マンテンホテルが満天の湯とホテルを組み合わせた新業態を野々市市に開業へ!

プロジェクトNEWS

mantennonoichi

マンテンホテルが野々市市内で、ホテルとスーパー銭湯を組み合わせた新業態のホテルを開業させることが明らかになりました!

 

 

概要

名称:満天の湯・道の宿(仮称)
敷地面積:約8,000㎡
延床面積:3,705㎡
設計:日建設計
規模:地上5階
客室数:105室(ダブル35室、シングル70室)

 

外観は和風の落ち着いた外観になります。

ロードサイド型のホテルとしては105室と大きめの規模ですね!

1階は満天の湯となり、ホテルの宿泊客でなくても利用できるようになるみたいです。日替わりで異なる湯を楽しめるスーパー銭湯となります。

金沢にもアピタ金沢店近くに満天の湯金沢店がありますが、野々市市への進出は初めてになります。

 

 

 

場所は?

mantennonoichimapp

場所は、金沢外環状道路海側幹線沿いとなります。

住所的には野々市市ですが、ほぼ白山市ですね。

向かいにはコストコ野々市があり、ここ最近開発されたエリアです。

 

ストリートビューです。左側が建設予定地です。

 

 

野々市市では初めてのホテル

実は、野々市市では初めてとなる本格的なホテルとなります。

今まで、ラブホはあったのですが、ビジネスホテルは1軒もありませんでした。

これで、野々市にも本格的なホテルが誕生します。

高層階からは雄大な白山の山々を望むことが出来るみたいです。

 

 

ここ最近は金沢ではホテルの建設が相次いでいますが、金沢のみならず、白山市や小松市など金沢の周辺でもホテルの建設計画が浮上しています。様々なニーズに対応したホテルが増えていきそうです。

満天の湯・道の宿(仮称)はスーパー銭湯と合わせたホテルとなり、ホテル利用客のみならず、地元客も賑わいそうですね。