プロジェクトNEWS

金沢駅西口に新たな商業施設 ハイアット低層階 2020年6月開業へ!

金沢市広岡1丁目に建設中のハイアットセントリック/ハイアットハウス、ザ・レジデンス金沢などからなるツインタワーの1階と2階に、新たな商業施設が2020年6月に開業します。

金沢駅周辺に久しぶりにある程度の規模を持った商業施設が開業することから、駅西地区に新たな賑わいが期待されます。

 

完成イメージ図

最新の完成イメージ図はこちらです。

向かって左側が外資系のハイアットが運営する、ライフスタイルホテル「ハイアットセントリック金沢」、向かって右側(下階)が中長期滞在型ホテル「ハイアットハウス金沢」となります。上階は大京の高級分譲マンション「ザ・レジデンス金沢」です。

商業施設は2つの建物をつなぐ低層階(1階と2階)に入居します。

 

概要

全体の概要は以下の通りです。

名称 (仮称)金沢市インターナショナルブランドホテル
所在地 金沢市広岡1丁目501,502他(地番)
敷地面積 7,423.74㎡
建築面積 6,540.92㎡
延床面積 53,930.00㎡
用途 ホテル,住宅,店舗,駐車場
高さ 地上59.95m
階数 地上15階地下1階
客室数(戸数) ホテルハイアットセントリック金沢 約250室
ホテルハイアットハウス金沢 約90室
マンションザ・レジデンス金沢 114戸
開発事業者 オリックス株式会社
設計 竹中工務店
工事着手予定日 2018年2月1日
工事完了予定日 2020年4月30日

 

 

商業施設の概要

現時点(2019年9月)で判明している商業施設の概要です。

名称 (仮称)金沢市インターナショナルブランドホテル計画
所在地 金沢市広岡1丁目501,502他(地番)
店舗面積 3,124.06㎡
開業予定 2020年6月1日

 

名称について…

商業施設の名称は明らかになっていませんが、最新の完成イメージ図を見ると「CROSS GATE KANAZAWA(クロスゲート金沢)」と書かれているように推測されます。

建物の開発事業者がオリックスであることを考えると、オリックスの商業施設ブランド「クロス」を冠した商業施設になる可能性が高いでしょう。

商業施設ブランド「クロス」のロゴ

 

オリックスの商業施設ブランド「クロス」には、

クロスガーデン
クロスモール
クロスゲート

などがあります。

クロスガーデンは都市型、クロスモールは広大な駐車場を備えた郊外型という印象です。

そして、クロスゲートは横浜のみなとみらいにあるのですが、ホテルと商業施設が組み合わさっており、金沢の施設がクロスゲート2施設目となる可能性もあります。

ブランドが「クロスゲート」となるならば、個人的には…クロスゲート金沢になるのかなと勝手な推測をしています。

 

店舗面積について…

店舗面積は3,124.06㎡となっています。

金沢市中心部の商業施設の店舗面積を見ると…

ポルテ金沢 5,105㎡
金沢フォーラス 26,079㎡
金沢百番街 18,180㎡
金沢スカイビル
(めいてつエムザ)
33,675㎡
香林坊アトリオ
(香林坊大和)
32,349㎡
香林坊東急スクエア 12,072㎡
片町きらら 5,700㎡

などなど…となっています。(日本SC協会より引用)

店舗面積は小さい感じもしますが、逆に金沢駅周辺でまとまった規模の商業フロアが新設されるのは、2015年の金沢百番街Rintoの増床以来、完全な新設では2006年の金沢フォーラス開業以来なんですよね。

 

フロアマップについて

(建設工業新聞より引用)

商業施設のフロアマップはこのような感じになるそうです。おそらく、9月13日と14日にあった説明会で明らかになったのではないかと思われます。

1階が1,115.44㎡、2階が2,008.62㎡で、2階のほうが店舗面積が大きいです。

いずれもツインタワーのレジデンス棟(ハイアットハウス金沢・ザ・レジデンス金沢)の低層階に入居するような感じです。個人的には予想以上に商業フロアが大きくて驚きました。

 

店舗数について

詳細な店舗数は明らかになっていませんが、図面を見ると、

1階 21区画
2階 24区画

となっているので、最大45店舗ということになります。

1店舗当たりの平均面積は約70㎡と小さい店舗が多いですが、印象としては小型店舗が密集している金沢フォーラスや金沢百番街Rintoのような感じになります。

 

金沢駅周辺に集積する店舗

金沢市中心部全体を見ると、次第に金沢駅周辺に店舗が集積している傾向ですね。

主な商業施設の店舗数(独自調査)を見ると、

金沢百番街Rinto 70店舗
金沢百番街あんと 82店舗
金沢百番街あんと西 21店舗
金沢フォーラス 190店舗
ポルテ金沢 31店舗
ハイアット低層階商業施設 45店舗(予定)

となっており、金沢駅周辺の商業施設で約440店舗の一大商業エリアとなります。

 

どのような店舗が入る…?

どのような店舗が入るかは現時点では明らかになっていませんが、地元紙の取材では

「金沢発・金沢初」を意識したテナント誘致を取り組む

としているので、地元の店舗からエリア初出店の店舗、あるいは新業態の店舗などが出店するのではないかと思われます。

 

3階は屋上庭園

宿泊者以外も自由に立ち入れる空間として3階には屋上庭園「金沢みらいの丘」が整備されます。ショッピングの休息に緑に囲まれながら、休憩できそうです。

 

 

金沢百番街とのアクセスもスムーズに

金沢百番街Rintoの入口からハイアットの商業施設の間には元々、市道があり、自動車が往来していました。そこで現在、市道を廃止し駅西広場を拡張する事業が行われています。

 

百番街とハイアットの商業施設間を雨にぬれずに移動できるようにキャノピーが設けられるほか、

 


(金沢市より引用)

移動販売車も乗り入れられる広場を整備しています。

 

 

現在の様子

2019年9月の様子です。

 

いよいよ商業施設の部分の足場の一部が外れていました。

 

 

ガラスカーテンウォールの透き通った外観が見えています。

 

 

正面から見た様子です。

45店舗規模の新たな商業施設、どのようなショップが入るのか今後注目です。

 

過去記事

金沢駅西口のハイアット等のツインタワー 建設工事 2019.7
金沢駅西口のハイアット等のツインタワー 建設工事 2019.5
金沢駅西口のハイアット等のツインタワー 建設工事 2019.4
金沢駅西口のハイアット等のツインタワー 建設工事 2019.3
金沢駅西口のハイアット等のツインタワー 建設工事 2019.2
金沢駅西口のハイアット等のツインタワー 建設工事 2019.1
金沢駅西口のハイアット等のツインタワー 建設工事 2018.12
金沢駅西口のハイアット等のツインタワー 建設工事 2018.11
金沢駅西口のハイアット等のツインタワー 建設工事 2018.10
金沢駅西口のハイアット等のツインタワー 建設工事 2018.9
金沢駅西口のハイアット等のツインタワー 建設工事 2018.7
金沢駅西口のハイアット等のツインタワー 建設工事 2018.6
金沢市インターナショナルブランドホテル 建設工事 2018.5
金沢市インターナショナルブランドホテル 建設工事 2018.3
金沢市インターナショナルブランドホテル 建設工事 2018.1
金沢市インターナショナルブランドホテル 建設工事 2017.12
金沢市インターナショナルブランドホテル 建設工事 2017.10
ハイアットセントリック金沢とハイアットハウス金沢の建設予定地の様子 2017.6
金沢駅西口に「ハイアットセントリック」と「ハイアットハウス」が2020年6月開業が決定!

過去記事はこちら!

 

まちゲーション取材リスト

クリックすると該当ページへ移動します

建設中リスト
竣工リスト
特集記事