近江町市場複合商業施設 建設工事 2019.3

建設中・開発中, 武蔵ヶ辻・大手町

近江町市場複合施設 建設工事は、1974年に建設され老朽化が進んでいた近江町市場駐車場及び近江町市場名店街を周辺ビルとともに再開発し、商業施設の他、駐車場、イートインスペースやキッチンスタジオを設けた交流拠点施設などを備えた複合商業施設の建設が進んでいます。

新たな複合商業施設は2020年4月開業予定で、近江町市場開場300年を迎える2021年までに間に合わせます。

 

 

完成イメージ図

20181110_9333 (2)

こちらが近江町市場複合施設の完成イメージです。

近江町市場駐車場の機能は引き継がれ、2階から5階を225台分の駐車スペース、1階と2階の一部を店舗や公共空間、事務所とする計画です。

 

 

20181110_9334 (2)

鮮魚通りの延長線上にある金沢中央信用金庫側の完成イメージはこちら。

 

 

概要

名称:近江町市場 複合商業施設
敷地面積:2,800㎡
延床面積:9,060㎡
駐車場:225台
規模:地上5階建て
設計:RIA

 

 

現在の様子

近江町市場鮮魚通り口の様子です。

変わらず、高い仮囲いに覆われています。

 

 

敷地北側から見た様子です。

 

 

アップで見ると、基礎工事が行われていました。

 

 

地下躯体工事が終わり、これからいよいよ鉄骨工事といったところでした。

 

 

周りは仮囲いに覆われています。

 

 

遠景で見た様子です。

 

 

 

最後に国道159号線から見た様子です。

 

 

過去記事

近江町市場複合商業施設 建設工事 2019.1
近江町市場複合商業施設 建設工事 2018.12
近江町市場複合商業施設 建設工事 2018.11
近江町市場複合施設建設に伴う解体工事の様子 新施設は2020年4月開業へ!
近江町市場の再開発第2弾の計画が始まる!

この記事以降の最新記事はこちら