北陸新幹線 梯川橋梁 2018.9

北陸新幹線

20180918_6664

北陸新幹線の延伸区間(金沢駅~敦賀駅)の工事が本格化しており、小松市内を流れる梯川でも梯川橋梁の工事が始まっています。

2022年度の北陸新幹線敦賀延伸に向け工事が加速しています。

 

 


kakehashiimg

小松市 より引用

こちらが完成イメージです。

梯川橋梁は梯川にかかる部分とその周辺で構成されます。

北陸新幹線は梯川を越えた後、JRの高架橋をオーバーパスし小松駅へ向かうため、橋脚の高さが高くなっています。

 

 

現在の様子

20180918_6661

まずは、梯川右岸より、金沢方面を望む。

 

 

20170909_1338

こちらは2017年9月の様子。

 

2016021900870

こちらは2016年2月の様子。

 

 

工事が本格化していることが分かります。

 

 

 

20180918_6658

油圧ショベルを中心とした重機が住宅地に並んでいます。

 

 

 

20180918_6659

住宅密集地だった場所にぽっかりと通り道ができたみたいです。

 

 

 

20180918_6669

梯川右岸に最も近い場所ではこれから基礎工事が始まるようでした。

 

 

 

20180918_6662

続いて南方向(小松駅方向)を見た様子です。

 

 

 

20180918_6663

川の中に橋脚が建てられました。ケーソン工法でしょうか

これから工事に合わせて上へと高く伸びることでしょう。

 

 

 

20180918_6666

付近は住宅街なので橋脚の高さが一際目立ちます。

 

 

 

20180918_6654

梯大橋より遠景で眺めてみました。

 

 

 

20180918_6653

建設中の橋脚の向こうを走るサンダーバード。

奥には雲に隠れた白山が。

 

 

 

20180918_6679

続いて、JR北陸本線の梯川橋梁付近より小松駅方面を望む。

写真中央付近にはJR北陸本線の高架橋をオーバーパスするための北陸新幹線の高架橋の工事が始まっています。

市内でも橋脚の高さでは最も高くなるところではないでしょうか?

 

 

 

20180918_6678

上の写真と同じ地点から下流方向を望む。

 

 

 

20180918_6645

続いて、場所を移動させて小松警察署近くにて

 

 

 

20180918_6643

市街地の向こうに北陸新幹線の橋脚が確認できるようになりました!

来年、再来年辺りには水平に伸びるスカイラインが見えるようになりそうです。

 

 

過去記事

北陸新幹線 梯川橋梁 北側 2017.9
北陸新幹線 梯川橋梁 南側 2017.9