手取渓谷と綿ヶ滝の紅葉を見てきました!2018.11

Photo-石川県, Photo

白山市にある、手取渓谷の紅葉を見てきました!

手取渓谷は何度か行ったことがありますが紅葉の時期は初めてだったので、どんな感じになるのかと早朝から撮影してきました。

 

撮影時期は11月上旬ですが、今年の紅葉を復習がてら見ていきます。

 

 

 

手取渓谷に架かる不老橋から見た様子です

借景となる山々の紅葉と見事なグラデーションですね。

山間部の紅葉は日当たりによってムラがあったもののちょうど見ごろといっていい感じでした。

 

 

 

アップで見た様子です

 

 

 

渓谷の横からは小さな滝になって水が流れています。

 

 

 

川の水も澄んでました

 

 

 

早朝に撮影したので一部では朝もやもかかっていて幻想的でした

 

 

 

橋の下には巨岩がごろごろと転がっています

甌穴も見られ、面白い形をした石が多いですね。

 

 

 

不老橋と絡めて。

この辺りは手取渓谷の中でも「不老峡」と呼ばれているポイントです。

不老橋の近くには石川県が整備した「寄り道パーキング」という駐車場があり、気軽に行くことができます。

橋と川の落差も結構あるため、顔を出すとなかなかスリルあるのでご注意を(笑)

 

 

 

続いては、ちょっと上流のほうへ。

綿ヶ滝展望台からの様子です。

 

 

 

これは初めて知ったのですが、たまたま朝日が滝を照らす幻想的な光景が見られました!

 

 

 

アップで見た様子です。

光の柱のように見えます。

 

 

 

そのまま滝へ吸い込まれそうな雰囲気ですね!

 

 

 

続いては綿ヶ滝の近くへ…

 

 

こちらは11月上旬では紅葉の色づきがまだ先のようでした。

 

 

 

下流方向を望む。

中央にある東屋が綿ヶ滝展望台です。

 

 

 

紅葉はまだ先でしたが、(同行者以外は)誰もいない中、滝の音が渓谷に響き、リフレッシュできました。

 

不老橋は11月上旬、綿ヶ滝周辺は11月中旬ごろが見頃なのかもしれません。