金沢都ホテルでテナント退去の動き!そろそろ再開発計画が発表へ?2016.8

2016年12月12日プロジェクトNEWS

20160809_0836 
金沢都ホテルでは来年度から行われる再開発事業に伴い、早速テナント退去の動きがあります。

 20160809_0826
㈱さくらホームは金沢都ホテル1階に構えていた金沢駅前店を閉店。
理由は”金沢都ホテル様の建替え、もしくは大規模修繕の為”としています。

 20160809_0837
同じく、金沢都ホテル1階にあった「ドコモショップ金沢駅前店」は金沢都ホテルからポルテ金沢へ移転しました。
こちらは移転理由は特に掲載していなかったです。

 20160809_0840
金沢都ホテルは来年度より再開発が計画されており、テナントは2017年3月末までの退去が伝えられています。

20160809_0825
現在、金沢都ホテルの地下には地下街があり、旧金沢ステーションビルがあった時代から営業している純喫茶なども営業しており、訪れるならば今年限りという店もありそうです。

また、金沢都ホテル地下の旧ロキシー劇場を会場に行われる「カナザワ映画祭」も再開発事業により旧ロキシー劇場が解体される影響から、今年が最後の開催です。毎年県内外の多くのファンが増えていた人気イベントだっただけに残念です。
(詳しくはこちら

 20160809_0832
都ホテルズ&リゾーツ、近鉄不動産などは再開発計画の概要を夏ごろまでに固める予定と2016年5月に伝えられましたが、今のところはまだ詳細の発表はありません。しかし、地元の建設工業新聞には外資系ホテルの可能性も含ませる発言があるなど、今後の動向に注目です。
金沢駅東口にふさわしい、今後何十年もシンボルとなるような建物になってほしいです。

 

◆過去記事

過去記事はこちら!