富山・桜町1丁目市街地再開発事業 2017.6

建設中・開発中, 富山市

  20170623_0179

桜町1丁目市街地再開発事業は、富山駅南口のホテルや雑居ビルが立ち並ぶ一帯を再開発し、マンション、ホテル、専門学校、店舗等が入居する複合ビルを建設する計画です。

 

 

 

概要

名称:富山市桜町1丁目4番地区第一種市街地再開発事業
用途:共同住宅、各種学校、ホテル、飲食店、物販店舗、駐車場
敷地面積:3350.84㎡
建築面積:2616.98㎡
延床面積:23126.71㎡
構造:鉄骨造、鉄筋コンクリート造
階数:地上18階、地下0階
高さ:60m
設計:RIA
住戸:75戸(タカラレーベン) ホテル:314室(東横イン) 学校:大原専門学校
sakuramachi

(完成イメージ 富山市より引用

 

 

 

現在の様子

20170623_0149 (2)

ホテル棟が地上18階まで組みあがり、駅前に迫力感が出てきました!

 

 

 

20170623_0148

向かいにはエクセルホテル東急が入る、複合施設:CICビルがあり、道を挟んで60m級のビルが並ぶことになりました。

間に挟まれる道は、総曲輪へと至る、城址大通りで、この2つのビルは中心部へ向けてのゲートタワーといったところでしょうか。

 

 

 

20170623_0151

駅前のスクランブル交差点と絡めて。

 

 

 

20170623_0153

北側から見た様子です。

まだ鉄骨を組み上げている最中でした。

イメージ図を見ると、東横インは現在組みあがっている部分より、もう少し幅がありそうですね。

 

 

 

20170623_0154

タワークレーンを絡めて。

 

 

 

20170623_0159

電停とともに。

建物が建ってきましたね~

 

 

20170623_0163

敷地東側の様子です。地上60mの東横インの存在感がスゴイですね・・・

写真右手には大和ロイヤルがダイワロイネットホテルを建設中です。

 

 

 

20170623_0167

ホテル部分を拡大しました。

 

 

 

20170623_0166

絶賛建設中です。

 

 

 

20170623_0172

もう少し近くで。

左側にはマンション棟(タカラレーベン)が建設中。

 

 

 

20170623_0174

ビルの谷間感が増してきました。

 

 

 

20170623_0175

南側から見た様子です。

 

 

 

20170623_0176

先月とあまり変化がありませんでした。

鉄筋コンクリート造なため、ホテル棟に比べて時間がかかります。

 

 

 

20170623_0179

最後に全景です。

ホテル棟が一部で地上60mまで達しました。

マンション棟も同じ高さになるというわけで、景観が一変しそうです。

 

 

過去記事

過去記事はこちら!