建設中・開発中

イオンモール高岡 増床棟 建設工事 2019.4

イオンモール高岡 増床棟 新築工事は、2001年に開業した商業施設「イオンモール高岡」の西側敷地に増床棟を建設し、既存棟と合わせて店舗数200店舗、全長600mの大型商業施設にする工事です。

 

概要

名称 イオンモール高岡 増床棟
所在地 富山県高岡市下黒田
敷地面積 64,000㎡
延床面積 27,000㎡
総賃貸面積 17,000㎡
駐車台数 1,100台
店舗数 70店舗

前回は工事の概要やどのような商業施設になるのか書きました。

(↓こちらを先に見ていただくと分かりやすいです)

イオンモール高岡が2019年秋に増床開業へ!約200店舗の北陸最大の商業施設に!

今回は工事の様子について見ていきたいと思います。

 

 

現在の様子

まずは北陸新幹線新高岡駅前から見た様子です。

 

 

左側が新高岡駅で右側奥に見えるのがイオンモール高岡です。

 

 

新高岡駅前の交通ターミナル(ロータリー)から見た様子です。

ロータリーの先に見える白い建物がイオンモール高岡の増床棟です。

 

 

位置関係としてはこのような感じです。

増床棟は新高岡駅前のほぼ真ん前に建設されるので駅からの移動が少なく、公共交通利用者にとってはさらに便利になるのではないでしょうか。

 

 

新高岡駅前の芝生広場と奥に広がるイオンモール。

新高岡駅前も北陸新幹線開業以来来ていなかったのですが、カフェがオープンしたり、ホテルが建っていたり、こまごまと変化があります。

 

 

続いて、立体駐車場から見た様子です。

こちらでイオンモール高岡の増床棟の全景が分かるでしょうか。

 

 

新高岡駅から南方向、向かって右側(西側)の様子です。

千本格子をイメージしたルーバーの取り付けが行われていました。

 

 

増床棟中ほどの様子です。エントランスあたりでしょうか。

外壁は灰色や薄く赤っぽい白など配色は控えめです。

 

 

鉄塔がオーバーパスするような感じになります。

 

 

やや既存棟方向(東側)にカメラを回してみました。

建屋自体は外壁も取り付けられているものの、駐車場等はまだ整備中でした。

 

 

増床棟の最も左側(東側)の様子です。

こちらにはフードコートが予定されており、1階はガラスカーテンウォールとなっています。

2階部分では格子ルーバーの取り付けが始まっていました。

 

 

そして、さらに旋回すると既存棟が見えます。

外壁や内装の一部は2015年にリニューアルされていますが、今秋の増床に合わせてさらに生まれ変わりそうです。

 

 

再び、全景で見た様子です。

 

 

続いて、新高岡駅側より増床棟のまわりを一周していきましょう。

 

 

敷地北側の様子です。

道路沿いは仮囲いに覆われています。この辺りは新幹線開業に合わせて整備された道路で無電柱化などもすでに完了しているようです。

 

 

工事車両出入り口のゲート隙間から見た様子です。

 

 

地上で見るとそのスケールの大きさがよくわかりました。

地上2階なので高さはそれほどないですが、長さは随分と長いです。

 

 

続いて敷地東側の様子です。

 

 

交差点角にガソリンスタンドがあるのですが、その真横までイオンモールが延びてきていました。

そして、市道の拡幅工事中の真っただ中であり、完成すればこの歩道も行き来する人は増えるでしょうね。

 

 

敷地西側より新高岡駅方向を望む

 

 

そして、既存棟と増床棟を結ぶ連絡橋の整備も進んでいました!

撮影時はトラスに見える骨組みを確認しました。これからガラスなどを取り付けていくのでしょうね。

雨にぬれずに既存棟と新棟を1つのモールとして行き来できる重要アイテムです。

 

 

連絡橋と増床棟を絡めて

 

 

続いて敷地南側の様子を見ていきましょう。

 

 

位置関係が逆になり、左側が増床棟、右側が既存棟です。

 

 

南側でも市道の拡幅工事が行われています。

 

 

増床棟と既存棟が連絡橋で接続し、一つの大きなモールになろうとしていることが分かります。

 

 

南側から見てみると白を基調としたシンプルな外観となっていますね。

 

 

連絡橋部分をアップで見た様子です。

 

 

増床棟中央の様子です。

 

 

増床棟西側の様子です。

 

 

新高岡駅と絡めて。ホテルとともに新たなランドマークになりそうですね。

 

 

既存棟と増床棟の全景です。

全長600mということで写真に納まりきらないくらいの大きさです。

 

 

これですべて収まっていますが、既存棟の先が見えないです(笑)

 

 

敷地東側の様子です。

 

 

イオンモール増床棟のルーバー

これでモールの周りを一周してきました。

 

 

活用が気になる「西エリア」

元々、増床予定地としていたのが2エリアあり、このうち増床棟が建設されたのは既存棟に近い「東エリア」となります。

JR城端線に隣接した「西エリア」は2019年4月時点では未着工です。

 

手前の青囲いがしてあるところが西エリアです。

すぐ目の前に増床棟の東エリア、奥には既存棟があります。

 

 

現在の西エリアの様子です。造成工事は完了していますね。

砂利が敷かれ、広大な土地が広がっています。

 

 

すぐ隣接してJR城端線の線路があります。

 

 

まだまだ拡張の可能性を残しているようにも見えるイオンモール高岡。

計画では、温浴施設やフィットネス施設が計画されているとのことです!

全て完成すればここへ来れば1日過ごせてしまう、全長800m?ほどの巨大な壁のようになるのかもしれません。

 

 

現在は工事用車両などが停まっています。

個人的予想ですが、開業時は混むので暫定駐車場にして、落ち着いてから開発が始まるのではないでしょうか。

 

向かって左側が東エリア、右側が西エリアです。

20XX年にはさらにここに連絡橋が新設される日がやってくるのでしょうか。

 

 

さて、イオンモール高岡の増床部分について見てきました。

2019年秋開業ということで、そろそろテナントについても気になってくる頃ですね。

また、続報があればお伝えしていきたいです。

 

イオンモール高岡の増床についてはこちら!

イオンモール高岡の増床74店舗が明らかに!2019年9月14日開業!店舗リスト公開! 富山県高岡市の大型商業施設「イオンモール高岡」が2019年9月14日(土)に増床し、74店舗が新規出店、全体では約70店舗増え2...

イオンモール高岡が2019年秋に増床開業へ!約200店舗の北陸最大の商業施設に!

 

まちゲーション取材リスト

クリックすると該当ページへ移動します

建設中リスト
竣工リスト
特集記事