金沢地方裁判所新庁舎建設工事 2013.1

2017年1月25日建設中・開発中, その他 金沢市中心部

正式名称:名古屋高裁金沢支部・金沢地家簡裁庁舎新営建築工事は同じ敷地にあった「名古屋高裁金沢支部 金沢地方裁判所」「金沢家庭裁判所」「金沢簡易裁判所」を建て替え、「金沢地家簡裁庁舎」として一つの建物に集約する工事です。

 

 

P1020581

新庁舎はとっても美しいガラス張りです~!!

 

 

 

P1020591

■概要■
名称: 金沢地家簡裁庁舎(?)
地上3階地下1階
コンセプト:ガラス張りで明るく開かれた裁判所

 

 

 

P1020582

左側が地方裁判所、右側が家庭裁判所になる予定なのかな?新庁舎の特徴としては、左側と右側の建物を繋ぐ部分(シートに覆われている部分)は「景観軸」と言って、3層吹き抜けのガラス張りとなる予定で、後ろの金沢城公園の木々が手前のクランクカーブの道路から見えるようになるそうです。
理由としては、重要文化的景観エリアに位置しているため、周りに溶け込みやすいガラス張りを採用し、相当気を配っているようです。
そして、新庁舎のもう一つの特徴はとっても横に長~~~いことです。

 

 

 

P1020585

全長何m⁉と疑問になるほど長い建物です。それがまた美しいのですが。いっその事、裁判所にせずに国際会議場にでもしたら?と勝手に想像していまいます

 

 

 

P1020584

縦ラインを強調したガラス張りはまるで格子戸をイメージしているようです。

 

 

 

P1020588

内装工事も進んでます。というか、ここで裁判する人、丸見え過ぎませんか???

 

 

 

P1020590

全体はこんな感じです。ガラス張り建造物が好きな私にはしいのき迎賓館より好きな物件ですね。

 

 

 P1020592 兼六園下交差点側の様子です。

 

 

たかジさんが卯辰山から別アングルで撮られてます。こちらは金沢城と裁判所庁舎が大変マッチして全体像も捉えているので、私の撮った写真よりも断然分かりやすいかもしれません。
詳しくはこちらをクリック!

 

過去記事

まるで美術館!? 金沢地方裁判所 が竣工!(完成編)