金沢駅新幹線ホーム高架下 2012.4

2017年1月25日金沢駅, 建設中・開発中, 北陸新幹線

先日は北陸新幹線金沢駅のホーム周辺工事を紹介しましたが、今回は金沢駅の新幹線ホーム高架下の動きを紹介します。

 

金沢駅高架下の現状

基本的に金沢駅高架下は「金沢駅百番街」という商業施設となっており、金沢のお土産がほとんど揃う「おみやげ館」、駅ナカのファッション系のお店を集めた「rinto」、金沢の民芸品、伝統工芸を扱う「ふれあい館」、金沢駅で食べるなら「あじわい館」、暮らしに密着ホテルも併設の「くつろぎ館」の5つに分かれてます。

 

 

あじわい館に動き

今回は最近、動きのある「あじわい館」に注目します。あじわい館は北陸新幹線金沢駅の高架下にあります。

最近になり、レストラン「ライオン」と和食店「わくら」が閉店。さらにJR系のコンビニ「ハートイン金沢駅東口店」が閉店。

 

20120329068

(写真は閉店1日前のハートイン)

 

 

20120329069

そしてレストラン、和食店があった場所はこのように囲いがされてましたが、なんとこの場所には金沢駅コンコースに面していた「日本旅行金沢支店」が移転しました。

この動きで、北陸新幹線金沢駅のコンコース部分に大きなスペースが出現しました。

 

 

 

20120329067

ということは私の推測ですが、新幹線改札口の工事がついに始まるのかなと思ってます。
今年度中に新幹線駅舎の工事も始まりますし可能性はあります。
自動改札になるのか注目ですね。