金沢駅西口

(仮称)レーベン金沢駅西本町 駅西最高層 地上17階建てマンションプロジェクトが始動!

20171203_0472

マンション開発などを手掛ける、タカラレーベンが金沢駅西口の金沢市駅西本町でマンションを建設します。

名称は「(仮称)レーベン金沢駅西本町」で、地上17階建てと金沢駅西側では最高層のマンションとなります。

 

 

概要

名称 (仮称)レーベン金沢駅西本町
所在地 金沢市駅西本町3丁目1401、1430、1402(地番)
敷地面積 1,212.02㎡
建築面積 631.16㎡
延床面積 8,342.07㎡
用途 マンション
高さ 地上49.99m
階数 地上17階
戸数 80戸
開発事業者 タカラレーベン
設計 中島建築事務所
工事着手予定日 2017年11月1日
工事完了予定日 2019年10月31日

 

場所は?

lebenekinishimap

場所は金沢駅から約1km離れた場所です。

駅西50m道路の裏手となり、閑静な場所だと思われます。

 

建設予定地にはテナントビルが建っていましたが、すでに解体されました。

 

 

 

20171203_0473

現在の敷地の様子です。テナントビルは解体され、更地になっています。

こちらに地上17階建てのマンションが建設されます。高さ制限ぎりぎりの49.99mとなります。

 

 

20170120_0076

17階建てのイメージとしてはタカラレーベンが富山駅北口に建設した、レーベン富山VALEST TOWERが参考になるかもしれません。

地上18階で、高さ53.85mということから、金沢駅西口に建設されるものよりワンフロアだけ高いものです。

 

 

 

金沢市中心部ではタカラレーベンがもう1棟建設中

revenoote

金沢市中心部ではタカラレーベンが手掛けるマンションとしては石川県で初めての物件となる「ザ・レーベン金沢城大手門」が建設中です。

北陸地区で初めてとなるハイグレード物件の「ザ・レーベン」ブランドのマンションです。

こちらの価格帯は4000万円~7000万円超と高級物件となりますが、駅西の物件はファミリー層を想定した価格帯になると思われます。

 

 

 

20171203_0474

入居予定時期は2019年秋ごろとまだしばらく先ですが、地上17階建てということで、デザイン含め完成が楽しみです。

 

 

関連記事

ザ・レーベン金沢城大手町 新築工事
(仮称)レーベン金沢駅西本町 公式サイト

この記事以降の最新記事はこちら

まちゲーション取材リスト

クリックすると該当ページへ移動します

建設中リスト
竣工リスト
特集記事