プラウド富山神通本町 新築工事 2017.8

建設中・開発中, 富山市

20170805_1260

プラウド富山神通本町 新築工事は、野村不動産とタカラレーベンが共同で建設するマンションで、野村不動産の「プラウド」ブランドでのマンション展開は北陸初となります。

場所は富山駅前を東西に貫く通り沿いで、富山駅まで徒歩5分の立地です。

 

 

 

概要

名称:プラウド富山神通本町
敷地面積:1,470㎡
建築面積:946㎡
延床面積:9,519㎡
規模:地上14階
入居時期:2019年3月中旬(予定)
高さ:46.5m

総戸数:91戸

 

 

 

現在の様子

20170805_1262

7月に着工し、現在はくい打ち工事が進んでいます。

 

 

 

20170805_1261

背後のいちご富山ビルと重なり、錯覚しそうです。

 

 

 

20170805_1263

富山駅方面です。

クレーンの奥にあるマンションは北陸新幹線高架に近接するAPAのマンションで、その隣が富山駅という好立地です。

 

 

20170805_1264

周辺はマンションやホテル、事務所が立ち並ぶエリアです。

 

 

 

20170805_1267

最後に全景です。