金沢市

能村屋舗

20160321_0034

能村屋舗

金沢市武蔵町にある、今は閉店している?お店です。

 

【2017年4月3日加筆】
石川県近代和風建築総合調査報告書によると、1933年(昭和8年)建築されたものだと明らかになりました。

 

2017年2月17日公開
2017年3月18日加筆
2017年4月3日加筆

 

 

 

20160321_0035

角地にあり、看板も非常にいい雰囲気。

 

 

 

20160321_0036

細部までこだわっている様子が美しい。

少しずつエントランス部の老朽化が進んでいるようですが、是非残ってほしい建築。

 

 

 

20160321_0033

隣接する町家も含めて、周辺はとてもいい雰囲気。

 

1980年の住宅地図では「能村はきもの店」と書かれていたので、かつては靴屋だったみたいです。

 

 

 

 

 

【2017年3月18日加筆分】

衝撃的でした。

20170318_0760

もう少し様々なアングルから撮影しようと思って、現地へ向かったら…

建物がない!

想像もできなかったのですが、撮影してから1ヶ月の間に更地になってしまいました…。

閉店してから何年もたっていたはずなので、本当に解体ギリギリに撮影できたことになります。

 

 

20170318_0762

正直、建物は傷んでいましたし、解体はやむを得ないのは当然だったのかもしれません。そして、私が管理者でもないので残してほしかったなどと言える立場でもありません。

こうして町家は予告もなく解体されていくので、今回のように今ある町家が1ヶ月後には無くなっている可能性は十分あることが改めて感じさせられました。

 

 

 

20170318_0761

1年間で100棟が解体されるという金沢の町家。

近年は町家の再利用が進んでいますが、まだまだ限定的です。

 

 

地図