金沢市

吉川法衣店

20170219_0586

吉川法衣店

金沢市安江町の横安江町商店街(金澤表参道)にある町家。

石川県近代和風建築総合調査報告書によると、1927年(昭和2年)に建築されたものだそうです。

 

 

 

20170219_0587

まずは1階部分は2重庇で、最下部の庇の上には看板が設置されている。町家らしく間口も大きい。1階部分だけを見れば落ち着いた建築に見える。

横安江町商店街は東本願寺金澤別院の門前町として繁栄したため、今でも歴史ある佛具店、仏壇店、法衣店など関連するお店がいくつか残っている。

 

 

 

20170219_0588

特徴的なのは、なんといっても2階部分である。

2階は銅板と金沢ならではの青漆喰が塗られた外観は目を引く。

他にないような個性的な伝統ある町家である。

 

 

 

20170219_0589

2階部分をアップで。

せり出した部分はまるで能舞台のようである。窓に装飾があるのも昔ながらである。

建築時期は昭和初期と推定されるが、これは看板建築に分類すべきなのか非常に悩む。金澤町家に見られるキムスコなどが見られないため、看板建築、町家の両方に分類した。

 

 

 

20170219_0590

さらにアップで。個人的には文化財級の面白い建築であると感じた。

 

 

地図