金沢市

金沢三栄ビル

20170503_0180

金沢三栄ビルは金沢市上堤町にあるオフィスビルです。

 

 

概要

名称:金沢三栄ビル
敷地面積:不明
建築面積:不明
延床面積:7,475.45㎡
フロア:地上9階地下2階
竣工年:1971年3月
撮影年:2017年5月、2017年2月
高さ:31m(推定)、塔屋含めると41m(推定)
その他:
1998年に久米設計により改修
1999年 建築改装協会外壁改装コンテスト入選(設計者は松任市役所(現:白山市役所)の基本設計を担当した方です)

 

 

 

20170503_0181

ガラス張りが美しい建物です。

1972年建築と古い建物ですが、1998年に外壁を大規模リニューアルしており、見た目では1990年代後半~2000年代前半に建築されたような建物に見えます。

 

 

 

20170219_0900

反射ガラスを用いており、白い横ラインがアクセントとなっています。

元々、青(というより水色)っぽいガラスを使用しているためか、青空と一体化しそうな美しさがあります。

 

 

 

20170503_0187

周辺建築物と比較しても、曇り空でもガラスの青々さが目立ちます。

 

 

 

20170503_0161

三栄ビル駐車場入口の様子。

 

 

 

20170503_0164

1階はあおぞら銀行の店舗となっています。

エントランスは曲面の自動ドアが採用されています。

直方体のショーウィンドウとシンメトリーになっています。

 

あおぞら銀行は、旧日本債券信用銀行です。

渋沢社史データベースによると、日本債権信用銀行金沢支店は1964年6月15日に開設されています。当時は当ビルの敷地ではなく別の場所にあったみたいです。そして、金沢三栄ビルの竣工により、1971年4月19日に金沢支店を当ビルに移転し営業を開始しています。

日本債権信用銀行と全国の”三栄ビル”には関係があるみたいです。

 

 

 

 

20170503_0178

最後に全景です。

 

 

地図