金沢市

片町きらら

20170503_0471

片町きららは金沢市片町にある複合ビルです。2015年9月に片町A地区再開発事業により誕生しました。

 

概要

名称:片町きらら
敷地面積:約4660㎡
建築面積:不明
延床面積:15,115㎡
フロア:地上6階
竣工年:2016年3月
撮影年:2015年9月
その他:
商業施設「片町きらら」
店舗面積 7,136㎡
駐輪場 79台
基本設計:株式会社アール・アイ・エー
実施設計:株式会社アール・アイ・エー、清水建設株式会社

フロア
1~3階が商業施設
4~5階が婚礼施設・事務スペース

特徴

  • 地上には3つの屋外広場
  • 1階~3階までの高さ15mの大屋根 
  • 再開発としては全国初の試みとなる保留床が再開発前より減少する、”減築型再開発”
  • 事業費は36億円 

 

 

20151001_0146

片町1丁目交差点側(敷地北側)にはH&Mが出店しました。

1~3階のメゾネット式店舗で、総ガラス張りとなっています。また、店舗面積は日本海側最大級を誇ります。

店内にはH&Mの店舗内エスカレーター、エレベーターが設置されています。

H&Mの店舗構成は主に、1階はレディース、2階はレディース、キッズ、3階はメンズとなっています。

 

 

 

20151001_0150

片町きららの「バス待ち広場」の様子です。

片町バス停(片町きらら前)があります。

新バスシステム、時刻表などがコンパクトにまとめられています。

 

 

 

20151001_0151

こちらが片町バス停です。安全パネルが取り付けられている他は、構造が非常にシンプルです。

そして、再開発で建物自体がセットバックされ、バスの停車スペースが3つ設けられたのが特徴です。

 

 

 

20151001_0152

こちらは、片町きららの中でも最も大きな広場です。

実は、午前中、午後、夜の3回片町きららを訪問しており、この写真は午前中のため人も少なく、広々としています。

建物1階、2階はそれぞれ、飲食店が入居しており、イベント開催時は飲食しながらイベントを見られます。

 

 

 

20151001_0153

広場には結婚式場「アルカンシエル」の入口があります。

大きな門構えで、左右にデジタルサイネージが設置されています。

 

 

 

20151001_0154

そして、大型ビジョンも設置され、片町きららの店舗案内のほか、片町の情報、金沢の情報も発信されていました。

上には、ロゴマークと片町きららの文字が。

 

 

 

20151001_0156

また、H&Mと同時に核テナントとして入居しているのが雑貨店のLoFtです。

…ちなみに、1階には金沢市内3店舗目のアーバンリサーチとなる、センスオブプレイスバイアーバンリサーチが北陸初出店。

画面で仮想試着?できる装置が北陸で初導入されるなど工夫されています。

そして、アーバンリサーチのカフェ「green bar」も窓際に北陸初出店。

2階には、ピッツァサルバトーレクオモ&バーが石川県初出店。取材時、お昼時には行列ができるほど人気でした。

 

 

 

20151001_0158

香林坊方面を望む。

地上15mの大庇を支える柱がとても大きなものです。

 

 

 

20151001_0159

建物南側には、4階の事務所への入り口が。

日本最古の商工会である、片町商店街振興組合の事務所、また、片町きらら閉店以降も営業を続ける、ピッツァサルバトーレクオモ&バーへの入り口があります。

 

 

 

20151001_0162

続いて、建物裏へ回ると、落ち着いた雰囲気でした。裏側は飲み屋街のため、ガラス張りでなく、落ち着いた雰囲気に統一したものだと思われます。

 

 

 

20151001_0163

片町きらら南側には駐輪場もありました。

 

 

 

20151001_0166

そして、レンタサイクル「まちのり」の片町ポートがあります。

かつての片町ポートはラブロ片町裏にあり、再開発に伴い、一時的に無くなっていました。

周辺には植栽もされ、以前と雰囲気がガラリと変わりました。

 

 

 

20151001_0168

さりげなく、片町今昔を紹介する写真もありました。

 

 

 

20151010_0530

夜の片町きららの様子です。

 

 

 

20151010_0525

夜間照明にも配慮しており、横に2本ラインが入ってカッコイイですね。

また、大庇の端にも照明が取り付けられており、広場、歩道を照らします。

 

 

 

【2010年5月】

20100508686

現在の片町きららが建っている場所には、ラブロ片町がありました。

ラブロ片町は旧片町大和を改装した大型商業施設でした。

再開発に伴い、2014年3月に閉店。ラブロ片町となって28年、片町大和(旧宮市百貨店)から数えて81年、金沢の街を見守ってきた建築物が解体されることとなりました。

 

 

 

建設工事については、金沢まちゲーションにて掲載しています。詳しくは下記リンクよりご覧ください。

 

過去記事

金沢・片町「片町きらら」が開業しました!LOFT、H&Mなどが出店!
片町A地区再開発事業 ( 片町きらら )2015.7
片町きららの全テナントが発表!2015年9月18日開業へ!
片町きらら に H&M、LOFT が進出!ラブロ跡地が生まれ変わる!
片町A地区再開発 ( 片町きらら ) 2015.5
片町A地区再開発 (ラブロ片町 再開発) 2015.4
片町A地区再開発 (ラブロ片町 再開発) 2015.3.27
片町A地区再開発 (ラブロ片町 再開発) 2015.3
片町A地区再開発 (ラブロ片町 再開発) 2015.2
【特集】 片町A地区再開発(ラブロ片町跡地再開発)が今年9月先行開業へ!!
片町A地区再開発 (ラブロ片町 再開発) 2015.1
片町A地区再開発 (ラブロ片町 再開発) 2014.12
片町A地区再開発事業 (ラブロ片町 再開発) 2014.11
片町A地区再開発事業 2014.10
ラブロ片町の解体が終盤! 2014.9
片町A地区再開発 建物解体工事 2014.8
片町A地区再開発 建物解体工事 2014.7月上旬
片町A地区再開発 建物解体工事 2014.5月下旬
ラブロ片町の再開発 着々と計画中
ラブロ片町が来年3月閉店
片町再開発の3案について
【特集&徹底検証】ラブロ片町再開発