建設中・開発中

明治安田生命金沢ビルのテナントの退去進む 建て替えを視野に 2019.9

金沢市南町にある「明治安田生命金沢ビル」の建て替え計画に伴い、2019年8月末には全テナントが退去しました。

跡地の活用策はまだ明らかになっておりませんが、金沢市中心部に位置することから、活用に期待が高まります。

 

 

現在の建物の概要

20160501_0618
名称 明治安田生命金沢ビル
所在地 石川県金沢市南町4-47
竣工年月 1971年(昭和46年)9月
規模 地上9階地下1階
延床面積 8,590.39㎡

竣工年月は1971年ですが、1982年ごろに北側部分を増築しています(ローソンのある部分)。

明治安田生命金沢支社は全国で4番目に開設された支社で、今年で開設120周年を迎えます。

現在、築45年以上が経過し、老朽化も進んでおり、2019年8月までにテナント退去を求めていました。

 

現在の様子

南町交差点から見た様子です。

 

 

1階に入居していたコンビニエンスストア「ローソン」もテナント退去に伴い閉店。

 

1階にはシートがかかっていました。

 

 

現在、入居企業は明治安田生命金沢支店のみに。

2019年9月23日現在、金沢支店の移転の連絡等は公式サイトに記載はありませんでした。

 

 

今後のスケジュールについては不明ですが、跡地活用決定後に解体するのか、解体後駐車場として活用し、将来的な開発を見据えるのか気になります。

 

 

南町といえば戦後、北陸随一のオフィス街として栄えてきましたが、新幹線開業後、老朽化したオフィスが次々と建て替わっています。

明治安田生命金沢ビルの隣には東急ステイ金沢が建設中で、跡地はオフィスかホテルか、またはマンションとなるのか、今後の動向を注視していきたいです。

 

過去記事

明治安田生命金沢ビルが2019年夏までにテナント退去へ 建て替えを検討

まちゲーション取材リスト

クリックすると該当ページへ移動します

建設中リスト
竣工リスト
特集記事