うつのみや柿木畠本店跡地の解体工事 2019.1

2019年3月10日建設中・開発中, 香林坊・片町・竪町・広坂

うつのみや柿木畠本店が香林坊へ移転したことに伴い、跡地は関西電力の子会社の関電不動産開発が取得しました。建物は解体され、ホテルまたはマンションを軸とした再開発を計画しているとのことです。

2018年10月ごろから解体の準備が進み、いよいよ足場が組まれ始めました。

2019年4月に解体工事が完了予定です。

 

 

 

現在の様子

建物最上階まで足場が組まれました。

 

 

 

1階部分は仮囲いに覆われています。

 

 

敷地面積は約800㎡。まだ具体的な活用策は不明ですが、高さ制限は31m地区にあるので、マンションやホテルなら9~10階程度になりそうです。

 

 

 

最後に建物全景です

見慣れたこの風景もまた移り変わっていくのでしょうね~

 

 

 

過去記事

この記事以降の最新記事はこちら!