小松天満宮 輪中堤の工事が進んでいます 2011.11

2017年1月13日道路

先日、小松天満宮に行って来ました。

なぜかというと、工事の進捗状況を見に行きました。

現在、小松天満宮を輪中にする工事をしてます。

詳しくはこちらをご覧になった方が早いですね。

 

blog_import_53ecad3eb1d8a

blog_import_53ecad404eb60

大規模な工事でおそらく着工から周辺整備も含んだ完成まで20年がかりかもしれません。

これも梯川が氾濫しないための工事の一つです。

 

blog_import_53ecad41a0b7f

blog_import_53ecad42bde4f

この工事の影響で天満宮一帯開発ラッシュのみたいに見えます。(大げさかな⁉)

 

 

 

blog_import_53ecad43d35c8

上の画像の水道橋(赤い橋)の階段?みたいなのがついている部分が堤防となる部分になりますね。

 

 

 

blog_import_53ecad4630b1f

こちらは堤防から天満宮に通じる橋が建設されてました。と、いっても橋脚部分だけで道路とはまだ接続されてません。

この橋の下を梯川分水路が通るわけです。

 

 

 

blog_import_53ecad4780b3e

こちらは今年3月に完成した小松大橋です。旧小松大橋は長い歴史に幕を閉じ、解体・撤去されました。

ちょうど、この下を分水路が通りますね。

他にも周辺は公園や町家風の住宅が建設されています。
今後の変化も楽しみです。

 

 

過去記事

過去記事はこちら!