呉羽山から北陸新幹線を撮影 2015.5

2016年12月29日富山市, Photo, 北陸新幹線

WindowsLiveWriter_2015_5_F44E_DSC_0090_4

先日、呉羽山へ北陸新幹線を撮影しに行きました!

 

 

 

・・・とその前に、1つ、ご報告が!

私、ついに、一眼レフデビューしました!!

WindowsLiveWriter_2015_5_F44E_DSC09445_4

機種は Nikon D5300 です!(ダブルズームキットにしました)

念願の一眼レフ、今後は、SONYのコンデジ RX100 と、D5300で写真を撮っていきます!

 

 

・・・ということで、以下は、D5300で撮影した写真となります。

WindowsLiveWriter_2015_5_F44E_DSC_0093_4

まずは望遠レンズで試し撮り。やっぱり、一眼レフは解像力が違います!

 

 

 

WindowsLiveWriter_2015_5_F44E_DSC_0097_4

ちょうど、北陸新幹線W7系(もしかしたらE7系)が来ました!

 

 

 

WindowsLiveWriter_2015_5_F44E_DSC_0098_4

連写でカシャカシャ撮ってました

 

 

 

WindowsLiveWriter_2015_5_F44E_DSC_0099_2

西日に照らされています。やっぱり顔がイケメンだなぁ。

 

 

 

WindowsLiveWriter_2015_5_F44E_DSC_0102_4

見えづらいですが、あいの風とやま鉄道の車両との2ショットです。

 

 

 

試し撮りのオマケ写真

WindowsLiveWriter_2015_5_F44E_DSC_0104_4

西日に照らされるモミジ

絞り値:f/5.6 露出時間:1/1600秒 ISO速度:ISO200 35mm焦点距離:450mm

望遠端で撮ると、きれいにボケてくれました。

 

 

 

WindowsLiveWriter_2015_5_F44E_DSC_0108_4

森の中の石像

絞り値:f/4.8 露出時間:1/125秒 ISO速度:ISO200 35mm焦点距離:157mm

玉ボケが繊細で、さすが一眼レフです。石像の顔はちょっとこわい?です。

 

 

 

WindowsLiveWriter_2015_5_F44E_DSC_0110_4

残雪と立山連峰

絞り値:f/5.6 露出時間:1/1600秒 ISO速度:ISO200 35mm焦点距離:450mm

望遠端300mm、35mm換算で450mmなので、ここまで近づくことが可能です!

 

 

 

最近、忙しいですが、合間に一眼レフを持って街歩きしたいです。