【巨大クルーズ船】MSCスプレンディダ号が寄港!伏木富山港で見てきました! 2018.5

Photo-富山県, Photo

20180509_0226

2018年5月8日に伏木富山港に大型クルーズ船「MSCスプレンディダ号」が寄港しました!

翌日の5月9日には金沢港へ寄港し、両港ともに開港以来最大の大型クルーズ船寄港となりました!

 

 

MSCスプレンディダとは?

20180509_0170

MSCスプレンディダはMSCクルーズが所有する豪華客船となります。

名称:MSCスプレンディダ
総トン数:137,936トン
乗客定員:3,247名
乗務員数:約1,370名
キャビン数:1,637室

全長:333.30m
幅:37.92m
高さ:66.80m(水面から)

 

なかなかこういった規模を書いてもピンと来なかったりしますが、この船の最大定員は5600人ほどなので、北陸新幹線E7系(12両編成)の定員が924名であることを考えると、6編成分…72両分の輸送能力があります。

全長は333.3mで東京タワー1本分、高さ66.8mは金沢駅西口の北國銀行本店ビルや金沢パークビルが54.5mなので、それより高いことになります。

 

 

 

20180509_0084

当初はスケジュール的に5月の寄港時に行くのは難しい…と思っていましたが急遽予定が空いたため、伏木富山港へ直行。

 

伏木港クルーズ客船歓迎クラブの会員になり、埠頭エリアへと入ります。

 

 

 

20180509_0085

真正面から撮影した様子です。

船じゃなくてラグジュアリーなマンション?といった風貌です。

 

 

 

20180509_0086

船首のほうへ歩いていきます。

「地中海輝煌號」の大きな文字が。

MSCスプレンティダの中国表記でしょうか?

 

 

 

20180509_0088

船首側には「MSC SPLENDIDA」の文字が。

こちらは英語表記です。

 

 

 

20180509_0091

ようやく船首にたどり着きました。

これでも離れて撮影しているのですがなかなかスケールが分かりにくいかもしれません。

 

 

 

20180509_0097

操舵室(ブリッジ)が見えます。

後方も確認できるよう、横に長いつくりになっています。

 

 

 

20180509_0094

MSCクルーズのフラッグとロゴが。

 

 

 

20180509_0092

船首から船尾方向を望む。

ビルが建っているよう。

 

 

 

20180509_0106

もう少し離れて撮影した様子。

 

 

 

 

20180509_0109

続いては船尾の方向へ歩いていきます。

 

 

 

20180509_0113

中央ではテントが建てられ、富山県(特に呉西エリア)の観光ブースが並んでいました。

グルメにグッズまでまるで物産館のようでした。

 

 

20180509_0117

埠頭には歓迎ゲートがありました。

ここで初めて知ったのですが、事前応募していれば船内見学ができたそうで、いつかは見学してみたいところです。

 

 

 

20180509_0118

少し離れて、超広角で撮影したのですが、収まらず・・・(笑)

 

 

 

20180509_0129

この辺のデザインが特に気に入りました。

 

 

 

20180509_0127

客室とテラスをアップで。

整然と並んでいます。

 

 

 

20180509_0137

特に最頂部のファンネル(煙突)がカッコいいですね。

 

 

 

20180509_0147

船尾方向はこの辺りが限界でした。

 

 

 

20180509_0140

MSCの大きなロゴが。

 

 

 

20180509_0143

船尾から船首方向を望む

 

 

 

20180509_0170

全景はふ頭内からは大きすぎて撮影できなかったので、埠頭を出て少し離れた位置から撮影した様子です。

 

 

 

20180509_0167

少し離れた位置からだと屋上のウォータースライダーなどが見えますね。

 

 

 

20180509_0165

船首を撮影。下に停まっている車の小さいこと・・・

 

 

 

伏木万葉大橋からの様子

20180509_0226

伏木万葉大橋から撮影した様子です。

伏木の街並みの奥に大きく”そびえたつ”MSCスプレンディダ号は圧巻です。

 

 

 

20180509_0229

そのスケールの大きさが伝わるでしょうか

 

 

 

20180509_0227

遠景で。

 

 

 

雨晴海岸からの様子

20180509_0209

景勝地である、雨晴海岸近くから撮影しました。

こちらから見ると、船尾が見えました。

 

 

 

20180509_0213

MSCスプレンディダ号と氷見線、遠くに新湊大橋を望みながらパチリ。

 

 

 

20180509_0216

伏木富山港らしいショットになりました!

 

 

 

20180509_0220

この光景をもう一度見たいところですが、MSCスプレンディダ号の伏木富山港寄港は2018年5月10日現在予定がありません。

クルーズ船としては、2018年8月には飛鳥Ⅱの寄港が予定されています。

 

 

 

金沢港には今後も続々寄港へ

201803272_0213

(見逃した方も安心?)金沢港にはMSCスプレンディダ号の寄港が今後も継続的に予定されています。

 

2018年5月10日以降の10万トン級の大型クルーズ船をまとめた予定です。

日時 船名 総トン数
6月30日 (土) 7時~18時 ダイヤモンドプリンセス 115,906㌧
7月16日 (月) 7時~18時 ダイヤモンドプリンセス 115,906㌧
9月24日 (月)  7時~18時 コスタ・フォーチュナ 102,587㌧
10月25日 (木) 7時~15時 MSCスプレンディダ 137,936㌧
11月3日 (土) 7時~15時 MSCスプレンディダ 137,936㌧

その他の金沢港に寄港するクルーズ船情報。詳しくはこちらに書かれています→http://www.k-port.jp/cruise/pdf/works_2018.pdf

特に6月30日と11月3日は土曜日なので、家族でも見学しやすいかもしれませんね。

 

 

MSCスプレンディダ号については2019年のクルーズでもすでに7回寄港が予定されており、来年にはコスタクルーズの船とともに”顔なじみ”になるかもしれません。

今後も目が離せませんね!

 

 

 

参考記事

i北陸さんのサイトではMSCスプレンディダ号の船内見学の様子が掲載されていました

→ https://ihoku.jp/toyama/takaoka/431320.html

 

金沢港史上、過去最大のクルーズ船が2018年に寄港へ!

 

MSCスプレンディダ号が寄港するまで、寄港した中では過去最大のクルーズ船でした

・ボイジャーオブザシーズが伏木富山港に! 2015.5.18