金沢 さくらめぐり 2018 金沢城公園 百間堀 | 金沢まちゲーション

金沢 さくらめぐり 2018 金沢城公園 百間堀

2018年4月15日Photo-金沢市, Photo

20180402_0332

金沢城公園と百間堀について散策していきます。

 

 

20180402_0306

兼六園下バス停から。

 

 

 

20180402_0307

百間堀といっても存在したのは明治時代まで。

1911年(明治44年)に堀の水が抜かれ、道路となりました。

現在はお堀通りと呼ばれています。

 

 

 

20180402_0314

石川門をアップで。

 

 

 

20180402_0315

そして兼六園と金沢城公園に架かる石川橋。

 

 

 

20180402_0301

石川橋が百間堀に架かっていた橋の名残りです。

明治時代に現在の形となり、今の橋は(アーチ型の橋となった明治時代から数えて)2代目です。

 

 

 

20180402_0324

兼六園下から石川橋へ通じる紺屋坂の様子

 

 

 

20180402_0330

金沢×桜 のイメージ写真で最も出てくる風景ですね。

 

 

 

20180402_0380

平日にも関わらず多くの観桜客で賑わっています。

 

 

 

20180402_0397

石川橋から眺めた百間堀です。

桜が咲き誇って見事ですね~

 

 

 

20180402_0399

ずっと向こうまで大きな桜の木が連なっています。

 

 

 

20180402_0381

茶店通り方向

 

 

 

20180402_0385

こちらは金沢城丑寅櫓跡から兼六園方向を眺めた様子です。

まるで屏風のようです。

 

 

 

20180402_0386

アップで。

 

 

 

20180402_0394

辰巳櫓跡から金沢市街を一望。

金沢21世紀美術館から遠くの寺町台地の桜まで眺めることができました。

 

 

 

20180402_0403

再び兼六園側へ戻り、石川門をパシャリ。

1788年(天明8年)に建てられた石川門は今年でなんと、築230年です。

金沢の街並みをずっと見続けてきた建築物の一つですね。

 

 

 

20180402_0411

広坂側から石川橋方向。

 

 

 

20180402_0418

見渡す限り、桜の絶景でした。

 

 

※画像をクリックで記事一覧が表示されます。