海上自衛隊 補給艦「おうみ」を見に行きました 2015.7.12

2017年7月18日富山県ニュース, 富山県, エリアニュース, Photo

20150712_0008

海上自衛隊 補給艦 おうみが、高岡市の伏木港に寄港していたので見に行きました。

補給艦おうみ は、ましゅう型補給艦の2番艦で、「いずも」が就役するまでは海上自衛隊の中では最大の艦艇でした。

全長221mなので、ご覧の通り、車や人が豆粒のようです。

 

 

艦内見学

20150712_0010

いよいよ、艦内見学です。

 

 

 

20150712_0012

艦内は配管が張り巡らされています。

 

 

20150712_0016

船内とは思えない広さの倉庫が広がっていました!

 

 

 

甲板へ

20150712_0025

いよいよ甲板の方へ…

 

 

 

20150712_0023

甲板から万葉埠頭を望む。

 

 

 

20150712_0031

真水や燃料を補給するためのホースがあります。

 

 

20150712_0038

メカメカしいですね。

 

 

 

20150712_0042

船の後ろ側の方へ…

おおっ!なんて美しい景色!

自衛艦旗がたなびく奥には、新湊大橋、立山連峰が一望できました!

 

 

 

20150712_0044

この景色をバックに記念撮影する方も多かったように思えます。

 

 

 

20150712_0046

甲板の様子です。ヘリも発着できます。

 

 

 

20150712_0062

船内見学を終え、再び埠頭から撮影。

メカメカしいですが、補給艦なので攻撃できるものは備えていません。

 

 

 

20150712_0063

船尾の”おうみ”の文字

 

 

20150712_0061

補給艦 おうみ 普段は長崎の佐世保にいるので、なかなかお目にかかることが出来ないので貴重な体験でした。

 

 

 

PLUS

20150712_0067

実は、石川県庁へ行く機会があったので、

県庁の展望台から…金沢港に停泊していた、ましゅう型補給艦の1番艦である「ましゅう」にも遭遇しました!

ちなみに、ましゅうは舞鶴港にいます。

「ましゅう」と「おうみ」は姉妹艦であり、どちらも北陸にいたという珍しい出来事でした。