絶景!冬の立山連峰 2017.2

富山市, Photo

雪が降る日が定期的にやってくるこの時期の北陸。

毎日が鉛色の空で、北陸らしい天気が続いています。

しかし、晴れたときに山々は非常に美しい姿を見せてくれます。

 

 

20170204_0544

富山市の婦中大橋から見た立山連峰です!

奥にそびえるのは標高2999mの剱岳です。

 

先日の快晴の日に撮影しました。

非常に見事です!

 

 

 

20170204_0542

続いて、富山空港向かい側の神通川河川敷から見た様子です。

標高3000m級の山々が連なる光景は見事ですね!

 

 

 

 

20170204_0497

自然・風景に関しては冬の立山連峰が個人的にはナンバーワンな気がします。

 

 

 

20170204_0270

 

 

望遠レンズで撮影した、弥陀ヶ原・室堂です。

真っ白な雪原が見えます。これが4月には立山黒部アルペンルート・雪の大谷を見ることができます。

 

 

 

20170204_0314

 

続いて、剱岳をアップで。

尖った感じが凛々しいですね。

 

 

 

20170204_0383

たまたま白鷺が舞い降りました(写真左下)

 

 

 

20170204_0391

飛ぶ時もカッコよく。

めちゃくちゃ低空飛行ですね(笑)

 

 

 

20170204_0388

神通川の水の流れも美しいです。

 

 

 

20170204_0443

 

渡り鳥が非常にいい位置に収まってくれました。

 

 

 

 

20170204_0396

流木と絡めて。

 

 

 

20170204_0375

神通川の青と、山々の青と、空の青

滅多にない貴重な晴れとなりました。

 

 

 

 

20170204_0377

 

いかがだったでしょうか。

鉛空の日々から時々この空と山々が広がると、北陸っていいなと思う瞬間です。