コストコが野々市市に計画!?

2017年1月27日新規出店情報


野々市市がコストコ誘致 15年開業想定

野々市市が、米国生まれの大型会員制倉庫店「コストコ」の誘致に乗り出した。同市柳町への出店を働き掛けており、早ければ来年夏にも着工し、2015年中の開業を目指すとみられる。コストコは強い集客力があり、野々市を含めた金沢商圏をめぐる流通業界の 競争に拍車が掛かりそうだ。

11日に開かれた野々市市議会3月定例会の一般質問に対する答弁で、粟貴章市長は「コストコ誘致に向けて、関係方面と調整している。コストコ側も出店に向けて前向きに検討している」と述べた。

関係者によると、市側がコストコ出店を働き掛けるのは白山市境に近い金沢外環状道路 海側幹線沿いの一角で、国道8号からのアクセスも良い。今後、市は区画整理事業の申請 を予定しており、事業地の測量を実施するとともに、地権者や石川県、国との調整を進め る。地権者の理解は得ているという。

市側は14年春の国土審議会での区画整理事業認可を目指す方針。認可後に区画整理組 合を設立した上で、工事に着手するスケジュールを想定している。

区画整理事業の施工を民間業者が行う業務代行方式が検討されている。市によると、民間業者の専門知識や資金調達力を活用することで、事業期間短縮などの効果があるという 。県内では1地区での施工実績がある。

コストコは、大容量の食品や衣料品、日用品、家電、海外製品など幅広い商品を低価格で扱う。米国など世界各地で約600店を展開し、日本ではコストコホールセール・ジャパン(川崎市)が13店を運営している。

今年も3月に福岡、広島、夏に愛知での出店を予定している。野々市への出店が実現すれば、日本海側で初出店となる。同社は石川県への出店について、「発表できる情報はな い」としている。

コストコは出店条件を、敷地面積約2万3千平方メートル以上、建築面積約1万3800平方メートル以上、駐車場収容台数800台以上、車のアクセスの良い場所としている 。

(北國新聞)

 

いよいよ発表されましたね。

建設予定地は野々市市柳町の土地です。

噂で野々市市の金沢外環状道路海側幹線(以下文では海側環状と呼びます)沿いに建設されると言われてましたが、その噂通り、野々市市の海側環状沿いです。

20120827049

(写真右奥あたりが建設予定地です)

 

海側環状の開通がコストコの出店条件である「アクセスが良い立地」を満たしましたね。

海側環状は2012年4月に乾東交差点~福増町間が開通すると同時に北陸自動車道とクロスする部分に白山インターが設置され、海側環状沿いのエリアはアクセスが飛躍的に上昇しました。

コストコが出店すればもちろん本州日本海側初出店となり、週末になると北陸3県から白山インターを利用し人が押し寄せ、「コストコ渋滞」が起きることでしょうね。

個人的には、他の出店地域をみてみると、大都市圏がほとんどで、他には前橋など首都圏近郊にあります。しかし、前橋は市街地の空洞化が著しくなっており、コストコのような大型店ができると、市街地と郊外のバランスがとれなくなってしまうのでは?という心配もあります。逆に、他の郊外店(イオンやアピタ)にとっても打撃は多少あるのでは無いかと予想されます。

 

 

コストコについてのおさらい

コストコのお店に入るためには、年会費4000円余りのメンバーズカードを取得する必要があります。
【税別4千円の年会費で、会員本人および同一住所の家族1名の計2名まで、カードを発行してくれます。
そしてこの2名のカード所有者が、それぞれ2名のゲストを同伴できるので、カード所有者2名で出かければ、同伴者4名で一度に最大6名入店できます。
ただし18歳未満は会員になれず、その代わり同伴人数にカウントされなかったと思います。】
(とどやんさんのコメントを引用させていただきました。)

 

 

コストコは会員証は高い印象がありますが、店内は外国の業務用商品、まさに”アメリカサイズ”の商品が低価格で並んでいるそうです。店内に入るととにかく安い商品を大量購入できるのが魅力ですね。

さて、海側環状沿いに計画されているコストコですが、海側環状沿いの今後の発展にも大きく寄与してくれることでしょう。

海側環状の乾東交差点~JRアンダー付近間、大友~大河端間までは暫定2車線供用(大友~大河端間は2013年3月末より暫定供用開始)となってますが、2015年に側道部分は4車線供用が予定されてます。

個人的には海側環状沿いに大型店が集積すれば良いなと思います。

と言っても、大型ショッピングセンターはこれ以上不要だと思うので、仮に出店すれば北陸初出店、日本海側初出店の「IKEA」のような交通アクセスの良さと土地の広さを活かせる商業施設を誘致して欲しいです。

海側環状は本来は側道片道2車線本線片道2車線の合計8車線構造で計画されてます。しかし、国道8号の3車線化が進み、交通量の減少も考えられることから大河端~福久間は本線部のみの着工に変更されました。そして、大河端~乾東交差点間の本線着工も何年後になるか分からない状況です。

だから、コストコなどの大型店を起爆剤にして交通量拡大→海側環状本線部の着工の「理由」を作ってほしいと思います。

金沢の将来は中心部でも郊外でも北陸の中心都市として発展して欲しいと思います。そう簡単に中心部と郊外のバランスはとりにくいですが、なんとか上手くやってほしいと思います。

ここまでコストコや海側環状について書いて来ましたが、あくまでもコストコは話し合いの段階なので着工決定はしてないのでご理解を…
Twitterでも話題になっていたので是非出店して欲しいです。