うつのみや本店が香林坊地区に移転へ!

2017年1月15日新規出店情報

P1010531

金沢市柿木畠にある、うつのみや本店(写真左側)が2016年4月をめどに香林坊地区への本店移転を決めました。

詳細については現在のところ未定ですが、2016年1月中旬からは香林坊109内で仮店舗営業を行います。

それに伴い、現在の本店は閉店し、跡地(地上4階建て地下1階)は、賃貸で1棟貸しとなる予定です。

移転先の売り場面積は現在よりも広くなる予定で、カフェコーナーを新設する構想もあるそうです。

あまりにも唐突すぎたため、疑問点も多いです。

 

 

20100508688

うつのみや本店が仮店舗を設ける香林坊109は、現在ファミリー向けの商業施設にするため改装工事が進んでおり、仮店舗は何階に設けられるのか不明です。現実的には、改装中の地下1階しかないと思われますが…。そして、柿木畠のうつのみや本店は2016年1月11日に閉店するため、現在、移転セールが行われています。

 

 

20120329256

はじめは、店舗を新設するのかと思い、新設する敷地はシネマストリート跡かなと勝手に思っていましたが、2016年4月に移転完了となることから、店舗の新築はあり得ないでしょう。

新築はあり得ないため、既存施設への入居、さらには現本店(店舗面積1222㎡)より大きな面積を借りられる場所となると、個人的予想では、香林坊109の新商業施設への入居か、香林坊アトリオへの入居、プレミスト香林坊の入居が考えられます。ただし、プレミスト香林坊は本店と近いのと、テナントスペースが既存の本店より狭いため考えにくく、香林坊アトリオも紀伊国屋書店が香林坊大和にあることを考えると除外されます。

 

だから、香林坊109の新商業施設に入居するのではないかという個人的見解です。

 

 

うつのみやの公式Twitterに問い合わせてみたところ、

”お問い合わせありがとうございます。移転の詳細はまだ明らかにできない状況でございます。あらためて正式に決定次第ニュースリリースいたします。”

 

とのことでした。

 

 

最近は、郊外において、県内資本の書店が富山県資本の明文堂や文苑堂、中田書店などの進出により、苦戦を強いられています。

金沢市中心部に何でもそろう大きな本屋は多くの方が望んでいるところなので、リニューアルする際はそういった点も配慮してほしいですね。

 

過去記事

過去記事はこちら!