【特集】三井アウトレットパーク北陸小矢部 に行ってきました!

2017年1月15日富山県ニュース, 新規出店情報, エリアニュース

2015071909965

3連休の中日に三井アウトレットパーク北陸小矢部に行ってきました!

北陸初のアウトレットモールが2015年7月16日に開業して、初の日曜日ということもあり、大変多くの人でごった返していました。

そんな中、私なりのレポートをいろいろ書いていきます。

 

 

 

【まずは、早朝からの大行列】

2015071909961

今回は仕事との兼ね合いもあったので、時間をずらして2度訪れていたりします。

まずは、開店1時間前の様子です。既に行列ができています。

 

 

 

2015071909960

実は、先週の日曜日(開業前)にもアウトレットモール付近を訪れていましたが、先週と今週では比べ物にならない賑わいです!

先週まで閑散とした地元客しか利用しないような交差点が、青になるたびに横断歩道にはぞろぞろと人が。まるで中心市街地の交差点のようでした。

 

 

 

【三井アウトレットパーク北陸小矢部の概要】

DSC09990

三井アウトレットパーク北陸小矢部
建築敷地面積: 約130,000m2
構造規模: 鉄骨造 2階建
延床面積: 約45,000m2
店舗面積: 約26,000m2
店舗数: 173店舗
駐車台数: 約2,800 台
スケジュール: 着工:2014年7月4日 開業:2015年7月16日
(三井不動産HPより引用)

総テナント数173店舗のうち、北陸エリア初出店が81店舗アウトレット日本初出店が10店舗となっています。

場所は、金沢市から31km、富山市から33kmの位置にあり、ちょうど「金沢市と富山市の中間地点」にあります。

 

 

 

【アウトレットモールのテーマパーク的要素】

2015071909981
高さ50mのアウトレットパークのシンボルとなってる観覧車「NANAIRO WHEEL」(ナナイロホイール)です。

由来は、夜になると七色にライトアップすることと、7月16日(語呂合わせでナナイロ)に開業したことにちなんでいるようです。私も観覧車の名称を応募しましたが、そこまで深い意味は考えてませんでした(笑)

この観覧車はショッピングバッグの形をしているのが特徴です。

遠くからも見えるので、小矢部のアウトレットが分からないときはとりあえず観覧車を探しましょう!

 

 

 

2015071909984

他にも子供向けの遊具が沢山ありました。

まるで、ちょっとしたテーマパークでした。(北陸は遊園地が少ないのでなおさら)

アウトレットモールが開店する前後から、アウトレットモールの駐車場に富山地鉄や地元の加越能鉄道やイルカ交通などの駅とアウトレットを結ぶバスが続々とやって来ます。さらには、「従業員用シャトルバス」も何台も見かけました。従業員は遠方に車を止め、バスで通っているのでしょうか。そして臨時駐車場からもバスが出ているようで、普通の商業施設ではありえない量のバスが行き来していました。

 

 

 

【小矢部アウトレットに潜入!】

DSC09988

そして、夕方、いよいよアウトレットモールに潜入します!

アウトレットモールの反対側の駐車場からも安心していけるように、国道8号の下には連絡通路も整備されています

 

 

 

DSC09996

連絡通路は撮りましたが、ブレブレです。

ここから先は、人が多すぎるので、写真はあまり撮っておりません。

 

 

 

2015071909999

一応、フロアガイドを載せておきます。

三井アウトレットパーク北陸小矢部は、冬の積雪対策のため、屋内型アウトレットモールの形態となっています。

モールの形はアウトレットモールに多い、通路を1周できる「サーキットモール」という構造で、イオンモールのようにメインストリート1本道ではありません。

 

 

 

2015071900001

いよいよ館内に潜入です。もちろんですが、多くの人で賑わっていました。

屋根があるせいで、アウトレットモールという雰囲気よりはイオンモールに近いです。

ただ、空調設備があるので団扇であおぎながら歩かなくて良いです。

 

 

 

2015071900004

吹き抜け空間の様子です。

このあたりもイオンモールのようでした。

 

 

 

2015071900005

北側のメインストリートの様子です。

こちらは青くライトアップされた天井で、綺麗でした。(実際は館内がもっと明るいです)

 

 

 

2015071900006

フードコートの様子です、こちらにも北陸初出店のお店がいくつかあります。

 

 

 

2015071900007

ちなみに私は、東京で人気のラーメン店「光麺」のラーメンを食べました。

濃厚な豚骨スープが絶妙でしたよ。

 

 

 

2015071900008

そして、気になるお店をいくつかチェックしました。

オープン記念セールをしていたこともあり、30~50%OFFの商品も多かったように感じました。

ただ、1店舗当たりの店舗面積はどのお店もほかのアウトレットモールに比べて狭い印象です。

それでも、郊外型商業施設にはないようなブランド店のアウトレット商品を眺めるとあれもこれも欲しくなりますね。

あとは、あなた様の目でお確かめください^^

 

 

 

【今後の課題】

DSC09992

アウトレットモールは、三井不動産のノウハウが凝縮された、最新鋭のものとなっていました。

本当に今後も来たくなる内容の素晴らしいものでした。

しかし、外に目を向けてみると様々な問題が。最も今後の課題であると感じたのは、渋滞です。

上の写真を見ても分かるのように、新幹線の高架が見える辺りまで渋滞しています。

 

2015071909956

「アウトレットモールは渋滞がつきもの」というのが当然なのかもしれませんが、小矢部のアウトレットモールの場合は、石川県と富山県のほぼ県境の国道8号線沿いの、石川県と富山県の交通の要となる位置に出店しました。なので、元々トラックドライバーを中心に両県のドライバーにとって行き来が多い場所であるにもかかわらず、片側1車線の道路だということが問題です。

石川県側は、県境の数キロ手前、富山県側は高岡市の途中まで片側2車線化の工事は完了していますが、小矢部市内はアウトレットモール前の数百メートルのみで、2車線から1車線に車線減少するところで渋滞、さらに信号手前で渋滞していました。アウトレットモールを通過して行きたい人にとっては「使えない道」となってしまいました。会社によっては、国道8号線のアウトレット前を避けるようにという通達があるところもあるそうです(もしかしたら開業日のみの話かもしれませんが)。一応、拡幅用地があるので、少し落ち着いた頃にでも早急に工事に着手してほしいものです。(むしろ、なぜ進出決定したころからすぐに道路拡幅に着手できなかったのか疑問です)

 

 

 

DSC09994

あとは、臨時駐車場の分かりにくさです。

日曜日は土曜日に比べても大混雑していたので、臨時駐車場案内看板の不足にてんやわんやしていました。三井不動産の関係者も連絡を取り合って対応に忙しそうでした。臨時駐車場の看板が全然無いものなので、ただでさえ片側1車線で狭い道路にもかかわらず、車を停車させ警備員に聞く場面もありました。こちらは渋滞問題とは異なり、すぐに解決できる問題なので、対応してほしいです。

(日曜日は数万人が来ていたでしょうか、それだけ多いと、やはり歩行者や車のマナーの悪さが目立ちました。

車が行き来する中、車道の中央線を歩いて向かう方や、片側1車線の橋の上で隅に寄せて停車して化粧直ししている方などなど…)

(→これは、アウトレットと直接関係ないので参考までに…)

【広域集客と今後の在り方】

最後に、アウトレットモールの広域集客と、周辺施設の今後の在り方に思うことを…

アウトレットモールは、ショップと遊園地を兼ね備えたレジャー施設であることを改めて感じました。これは今まで北陸にはないもので、富山県のみならず周辺から訪れる方が多かったように思います。

私がナンバープレートを見る限りでは、富山ナンバーが一番多かったですが、金沢ナンバーと石川ナンバーを合計すると富山ナンバーより多かったように感じました。そして、福井ナンバー、新潟・長岡ナンバー、長野ナンバー、飛騨ナンバーの順に多かったかな。

そして、アウトレットモール開業による金沢への影響はどうでしょうか。今月は夏のバーゲンもあり、金沢駅周辺を中心に3連休も大渋滞だったそうです。Twitterを見て驚いたのが、小矢部アウトレットからの金沢へ買い物や観光へ来ていた方が意外と多かったこと。アウトレットモールの店舗は金沢にある店舗も随分と多いです。

これは、金沢への買い物客が減少するのではと思ってしまうかもしれませんが、富山のニュースで金沢にもアウトレットにも出店してるビームスが、アウトレットを通して、ファミリー層にブランドを見て購入してもらうことにより、ブランド品がより身近になり、いずれ気に入ったブランドは新作を求めて正規店を訪れてくれるのが理想という旨を話されていました。

各出店テナントはもちろんアウトレット店と正規店を棲み分けていると思います。むしろ金沢には、アウトレットに出店した北陸初出店のお店が中心部に「逆出店」する可能性もあるのではないでしょうか。今後は中心部で香林坊109の大規模改装やLOFTやH&Mが入った商業ビル「片町きらら」の開業が待っています。この1年で北陸の商圏がどのように変わるのか見ものですね。

 

過去記事

(仮称)三井アウトレットパーク北陸小矢部 建設工事 2014.9.29