小松市 木場潟公園西園地にカフェが出来ます!

2017年1月8日小松市ニュース, 新規出店情報

DSC04531

小松市の木場潟公園西園地に初の「カフェ」がオープンします。

 

石川県では木場潟公園「西園地」の飲食店の出店者について、9月13日から10月20日まで募集し、1社の応募があり、審査の結果、飲食事業者は「Hifリゾート」に決定しました。

 

 

夜はイタリアンディナーも

Hifリゾートの提案内容によると、

白山と木場潟を一望する立地条件を活用し、公園利用客の憩いの場となると同時に、飲食を通じて新たな集客を図り、公園の魅力向上に資する。

・大手コーヒーメーカー並びに地元フルーツショップとタイアップした最新スタイルカフェ

・加賀野菜や地元食材をふんだんに使用した、本格的イタリアンディナーを 提供

とあります。

 

昼は大手コーヒーメーカー、地元フルーツショップとタイアップしたカフェで散策がてら休憩でき、夜は湖面に写る灯かりを眺めながらディナーを味わえるような感じになりそうですね。

 

 

 

Hifリゾートとは?

Hifリゾート株式会社は小松市内で都市型ホテル「ホテルサンルート」を運営する会社です。ホテル事業の他にも、旅行業や小松空港内の「カフェ&ビアダイニング空門」といった飲食事業も手掛けている会社です。

2017年秋には小松駅前に国内外のVIPにも対応するビジネスユース・プライベートホテル「ホテルグランビナリオKOMATSU」を開業予定です。

komatuekinan

(ホテルグランビナリオKOMATSUの完成イメージ)

 

 

 

人気高まる木場潟公園

180626695_org

木場潟公園は加賀三湖に数えられた木場潟を中心にした公園で、1周6.4kmのウォーキング・サイクリングができる舗装されたコースがあり、春は桜、夏は菖蒲、秋・冬は雪の被った美しい白山を眺めることができ、近年来園者が増加傾向にあります。

また、2015年には全国植樹祭石川大会の開催地になったことでも注目され、平成25年に59万人だった来園者は平成27年には74万人になりました。

また、木場潟自体もカヌーの国際コースが整備されており、国際大会が開催されています。NTC競技別強化拠点施設(トップレベル競技者用トレーニング施設)として、日本海側で唯一選出されています。

 

 

 

2015022004527

こういった多くの付加価値がある中で、木場潟を望めるカフェ・レストランができることは、さらに木場潟が多くの世代に愛される公園へと発展しそうです。

 

 

 

2015022004515

また西園地に隣接した場所は北陸新幹線の高架橋が建設される予定です。高架橋と白山の景観上の問題に最大限配慮してほしいところではありますが、車窓から眺める木場潟と白山の眺めは北陸新幹線の中でも指折りの景観になると思います。

 

北陸新幹線敦賀延伸までにさらに木場潟公園に磨きをかけてほしいところです。