大和(百貨店)が野々市市に小型店を開業へ!

2016年12月18日新規出店情報

石川県、富山県内で百貨店を展開している大和は野々市市に新たな小型店をオープンすることを発表しました!
店舗のないエリアへの進出は1998年の小松店(閉店済)以来で、18年ぶりの出店となります!

 20160809_0884

概要

この度、当社は地域密着型の営業活動を更に推し進めるべく、「大和からお客様に近づく」エリア戦略として、野々市市に新規小型店を出店致します。この地域は従前より当社固定客も多く、さらに振興住宅地として比較的若いアダルトファミリーやミドルファミリーがお住まいです。既存顧客の利便性向上と次世代顧客の囲い込みに向けた重点エリアとして位置付けています。つきましては、幅広い顧客層がご利用される食品スーパーの新店に併設型ショップとして、下記の概要で開設致します。
●店舗名 大和 野々市サテライトショップ
●所在地 石川県野々市市堀内4丁目95番地(アルビス明倫通り店 併設型ショップ)
●店舗規模 売場面積:105坪
●営業時間 10:00~19:30
●オープン日 平成28年10月18日(火)8:00開店(※オープン日当日は、特別営業時間にて営業)
●ショップコンセプト 毎日の生活に「ちょっとプレミアムでイイもの」と感じていただく『近くて便利なミニ百貨店』
大和は、新しい小型ショップをOPEN致します‐株式会社大和

場所は?

daiwa
場所は野々市市に建設中のアルビス明倫通り店内になります。
地図を見ても分かるように郊外のスーパーマーケットの一角に出店するイメージです。

取扱商品は?

取扱商品は、洋菓子、ファッション(ハンカチ、ソックスなど)、婦人バック、ライフスタイル(テーブルウェア、服飾雑貨など)が中心だそうです。
また、「ウィークリースイーツ/ウィークリーメッセージ」と題して、期間限定での情報発信コーナーを設け、百貨店だからこそ出来る全国人気のお取り寄せスイーツや、話題のファッション雑貨などを週替わりで提供するそうです。
ライフスタイルゾーン 「デイリーテーブル365」では、毎日の朝食と休日のランチをテーマに洋食スタイルを提案し、朝食に欠かせないパンでは、地域で評判の人気店のベーカリーを日替わりで販売するそうです。

また、従来のサテライトショップ機能として商品券の販売やポイントカード、友の会の申し込みや利用も可能です。
そして、香林坊大和と提携し、テレビ電話で香林坊大和で販売している商品のお取り寄せも可能になるそうです。
さらに、アルビスのポイント券で大和商品券と交換が可能になります!

(詳細:大和は、新しい小型ショップをOPEN致します‐株式会社大和

苦境を強いられている百貨店業界では小型店の進出が活発で、北陸では三越伊勢丹百貨店が富山県砺波市のイオンモールとなみに小型店「エムアイプラザ」を出店しています。大和もようやく小型店の進出に踏み切り、野々市のスーパーの一角に出店することとなりました。
個人的には、まずは石川県で「大和」ブランドをさらに浸透させることが第一だと思うので、南加賀エリア(小松市)や能登エリア(七尾市、輪島市)などへの進出も視野に入れてほしいです。
大和 野々市サテライトショップ は10月18日オープンです!