earth music&ecology と スターバックスコーヒー の併設店が金沢市鞍月エリアに出店へ!

2017年2月15日新規出店情報

earth music&ecologyの新業態店舗 と スターバックスコーヒー が同じ敷地内で展開する新たなストアが金沢にオープンするそうです!

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
earth music&ecology 大型路面店の出店拡大
~異業種と共に新しい店舗づくりへの取り組みも~
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 株式会社クロスカンパニー(本社:岡山県岡山市、代表取締役社長:石川康晴)は、主力ブランド「earth music&ecology」(以下、アース)の大型路面店「earth music&ecology Living store」の展開を拡大し、年間10店舗のペースで出店してまいります。さらに、昨今の消費者ニーズに応えるべく、LSC(ライフスタイルセンター)※の概念のもと、新しい店舗づくりも行ってまいります。
 アースは“ライフスタイル提案型“店舗として、ロードサイドの大型路面店を、昨秋の函館店を皮切りに計5店舗オープンいたしました。従来のアースの商品に加え、メンズラインやインテリア、子供向けの雑貨も揃えるこの路面店は、家族で買い物を楽しめる店舗として各地で好評を博しております。
 当社は、下半期も引き続きこの大型路面店を積極的に出店してまいります。今秋は新たに滋賀県と石川県に各1店舗ずつオープンし、この2店舗は大手コーヒーチェーンと同じ敷地内に出店予定です。幅広い年齢層の顧客を持ち、ライフスタイルを大切にするなどの共通点がある両社が同じ敷地内に出店することにより、訪れるお客様に、新たな時間の使い方や楽しみ方を提供していきたいと考えております。
また、同敷地内に出店する企業・店舗との協業イベントの実施なども検討しています。
 このようなLSCの考え方に基づいた大型路面店の出店を通じ、訪れる方々のライフスタイルが豊かになり、地域に根付く場所づくりを目指していきます。そして、当社は今後も、アパレルの枠にとどまらない「ライフスタイル&テクノロジー」企業として、新たなライフスタイル創造や価値提案の挑戦を続けてまいります。

クロスカンパニー プレスリリース 2015年6月11日

WindowsLiveWriter_earthmusicecology_12428_424_1_2

earth music&ecology が郊外を中心に展開する、大型路面店「earth music&ecology Living store」は、2015年4月に野々市市の国道8号線沿いに出店しています(北陸初出店)。

今秋、金沢市戸水に出店するお店は、earth music&ecology Living storeとスターバックスコーヒーが同じ敷地に出店する、新たな形態(国内2号店となる予定)となります。出店場所はおそらく、ジャック鞍月店近くの、居酒屋跡地となります。

スタバは駅西地区、ベイエリアに進出するのは初めてで県庁やオフィスが立ち並ぶ鞍月地区においても需要があるでしょうね。今までは駅西地区の方は金沢駅や中心部へ行かないとスタバはありませんでした。

近年は、ファッションを取り扱うお店がカフェを展開する形態も増えています。ジャーナルスタンダードが展開するカフェ、「J.S.パンケーキカフェ」は金沢駅の百番街Rintoに出店し、niko and…が未来屋書店とコラボしたカフェが金沢フォーラスに出店しています。

earth music&ecologyの場合はカフェを直接展開していませんが、スタバの出店により相乗効果も高まりそうです。

スタバも先月、鳥取県に出店し、47都道府県に出店しました。昔は都市の指標として、扱われた時代もありましたが、スタバが全国あらゆる場所に出店している今、店舗ごとの工夫が必要なのかもしれません。