北國銀行香林坊支店跡地は専門学校へ!

2017年1月13日プロジェクトNEWS

製菓と美容、香林坊で実習 国際ビジネス学院が夏開設

 専門学校を運営する国際ビジネス学院(金沢市)はことし夏ごろ、金沢市の香林坊アトリオに、菓子職人や美容師を目指す学生の実習施設を開設する方針を固めた。学生が管理運営するオープンカフェやネイルサロンを併設し、まちなかを訪れる人と交流しながら学ぶ。数百人の若者の往来が新たに生まれることになり、中心市街地の活性化につながりそうだ。

 国際ビジネス学院が実習と交流の拠点を開設する場所は、香林坊アトリオに入っていた北國銀行香林坊支店跡となる。同支店が昨年1月下旬に金沢市南町に移転した後、後継のテナントが決まっていなかった。同学院によると、1月中にも北國銀行と店舗跡の売買契約を結ぶ見通しだ。

 構想では、国際ビジネス学院が運営する専門学校のうち、同市南町の校舎にあるスーパースイーツ製菓専門学校と専門学校金沢美専の学生が、アトリオの1、2階に設ける実習施設に通う。

 菓子作りに取り組む様子を見せる設計で、出来上がった菓子を学生が提供するカフェを設ける。訪れた人がネイルアートを体験できるスペースも設置する。

 七尾市出身のパティシエ辻口博啓(ひろのぶ)氏がカフェのデザインを監修する。ブランドショップが入居する建物内での立地を考慮し、教育施設のような雰囲気ではなく、店舗を思わせるレイアウトを採用する。6月ごろまでに改装を終える。

 金沢の中心市街地ではここ数年、人気セレクトショップが入居する香林坊ラモーダをはじめ、北陸新幹線金沢開業による観光客増を見込んでホテルトラスティ金沢香林坊が進出するなど、開発が続いた。旧ラブロ片町周辺の再開発計画も進んでいる。専門学校の実習施設ができれば、平日にも一定の人の流れができると期待される。

 国際ビジネス学院の大聖寺谷敏理事長によると、全国的に、まちなかに専門学校などの教育機関を誘致して地域活性化を図る動きがある。大聖寺谷理事長は「学生が実地で勉強し、一般の人や子どもたちが職業体験できるような『街の教育の場』としたい」と述べ、幅広い世代との交流企画も検討する方針だ。

北國新聞 2015年1月4日

 

 

20100508690

香林坊アトリオの北國銀行香林坊支店跡地は、1、2階の比較的大きなフロアだったので、集客力のあるテナントがメゾネット式で出店することが無いかな?と香林坊支店移転計画が発表された2012年から思い続けていましたが、専門学校の実習施設になることで落ち着きました。

 

 

 

P9292422

(北國銀行香林坊支店は南町の「北國パークビル」へ移転しました)

 

 

 

個人的にはファッション店舗の出店を期待していただけに残念な思いもありますが、中心部に専門学校があれば、街なかに少しでも若者層が流れるだけあり、街の活性化には貢献するのかなと思いました。

教育施設のような雰囲気ではなく、辻口博啓氏が監修する店舗のようなレイアウトでカフェも設けるということなので、香林坊の活性化に貢献するんじゃないかなと思います。

 

 

 

201007211172

ちなみに国際ビジネス学院の専門学校は、尾山神社近くにあります。

スーパースイーツ製菓専門学校はパティシエ辻口博啓氏が監修する専門学校です。今春から始まる、NHK朝の連続テレビ小説「まれ」の効果でスイーツがブームになるかもしれません。この専門学校からも”第2の辻口”が誕生するかもしれませんね。楽しみです。

 

 

加筆:2016年11月26日、専門学校の入居を断念し、辻口博啓監修のパン店、パリでミシュラン2つ星のレストラン

『Mariage de farine』(マリアージュドゥファリーヌ)
『Dominique & H』(ドミニク&アッシュ レストラン)

が出店することが決定しました!

詳しくはこちら→金沢・香林坊にOPEN予定の話題の5つのお店!2016.11