北國銀行本店が金沢駅西口へ移転へ!

2017年1月12日プロジェクトNEWS

北國銀行の本店が金沢駅西口への移転を正式発表しました!

blog_import_53ecb9a6c020b
(北國新聞から画像引用)

 

 

 

概要

建設敷地面積 約4,700㎡
敷地面積 約7,200㎡
延床面積 約17,500㎡
階数 地上11階、塔屋1階(但し11階は機械室のみ)
高さ 54.50m(金沢パークビルと同等)
事業費 約70億円
2013年6月着工 2014年11月竣工予定
設計 株式会社三菱地所設計
施工 清水建設株式会社
(北國銀行ホームページより)

 

 

 

私はこのデザインなかなか悪くないと思います。

一面ガラス張りでブルーのガラスにオレンジのアクセントがあり、特に1階から3階は総ガラス張りの今までの金沢にはないハイグレードなオフィスビルとなりそうです。

しかも、設計を手がけたのは金沢パークビルと同じ設計会社の三菱地所設計です。

さらに建設する北國銀行本店ビルは金沢パークビルと同じ高さという事で、金沢駅西口には同じ設計業者、同じ高さのオフィスビルが2棟構えることとなり、景観的にも駅西口の存在感がさらに向上しそうです。

新本店ビルの入口は17m(1階~3階)の吹き抜けとなるそうで、銀行の堅苦しい雰囲気が一気に開放的空間に生まれかわります。

さらに、照明は全てLED照明、地熱利用の空調システムも取り入れるそうで、環境にも配慮したビルになります。

 

 

 

フロア構成

4F~10F 会議室、オフィス
3F 研修施設、食堂
2F 大ホール、中ホール
1F 銀行店舗、本店営業部
という構成になるそうです。

北國銀行の駐車場は約220台との事なので建設予定地の隣の駐車場(現:アットパーク50m駐車場)は北國銀行の駐車場になるようです。個人的に駐車場スペースも将来的にオフィスを視野に開発して欲しいですね。

ちなみにアットパーク50m駐車場の裏の敷地には大和ハウスの52戸のマンションが建設されます。近くのホテル跡にも大和ハウスのマンション、ガソリンスタンド跡地に大原学園が建設中ですし、建物の集積が一気に進みますね。

この北國銀行本店移転をきっかけに県外資本の金沢駅西への投資が進めば良いですね。広い土地が沢山あり利便性も良いので今後もオフィスビルやマンションの集積を図ってほしいです。
一方、本店跡地となる上堤町の土地の活用が気になりますよね。

 

 

 

1159
現在の北國銀行本店は第三本館(写真左側の北國銀行の建物)以外は壊され、「ホテル ドーミーイン」を展開する共立メンテナンスが「ホテルドーミーインのプレミアムクラス」の建設をするそうです。これは移転後となるので2014年11月以後着工となりますね。

個人的には現在の北國銀行本館は昭和30年頃に竣工した貴重な遺産なのでなんらかの形で保存して欲しいところだけど、難しそう…。東京丸ノ内の丸ビルみたいに外壁保存とかしてくれないかな??

新本店ビル建設が決定し、さらに駅西のポテンシャルが高まりそうです。

 

 

 

過去記事

北國銀行本店ビル関連についての過去記事はこちら!

過去記事はこちら!(北國銀行本館跡地再開発)