20170503_0647

一般財団法人北陸私鉄バス労働会館は金沢市兼六元町にある事務所ビルです。

 

 

 

概要

名称:一般財団法人北陸私鉄バス労働会館
敷地面積:不明
建築面積:不明
延床面積:不明
フロア:地上5階
竣工年:1966年
撮影年:2017年5月
高さ:20m(推定)
その他:

 

 

 

20170503_0649

「北陸会館」と書かれたこの建物は、一般財団法人北陸私鉄バス労働会館という名前だそうです。

 

調べてみると、

一般財団法人北陸私鉄バス労働会館

北陸地方の私鉄バス産業の働く労働者をはじめとし、石川県下各産業に働く労働者の生活及び文化教養の向上に寄与することを目的とする。

 

こういった法人もあるのですね~

この本部が入っている建物がこちらなわけです。

石川県を代表する”私鉄バス”といえば北陸鉄道グループですよね。

 

実際にかつてこの周辺は北陸鉄道関係の建築物が密集していました。1967年2月に廃線となった北陸鉄道金沢市内線、廃線となる1年前に建てられた建物なんですよね。かつてこの建物の向かいには市内電車の車庫がありました。

当時の市電からバスへの転換を感じる建物の位置ですね。

 

 

 

20170503_0648

現在は雑居ビルとなっており、低層階は飲食店が入居しています。

 

 

 

20170503_0650

1階上部に庇があることや、外観の重厚なタイル張りは懐かしさを感じます。

 

 

 

20170503_0665

西側から見た様子です。

 

 

 

20170503_0651

これからも兼六園下を見守るシンボル的な存在となっていってほしいです。

 

 

地図