【大特集】金沢の開発・再開発 2017

金沢の再開発

 

明けましておめでとうございます!!

2017年!2020年の東京オリンピック開催を見据え石川県でも多くのビッグプロジェクトが動き出します!

 

20160501_0728

 

年に1回特集しているブログ内名物(?)の金沢の開発・再開発のダイジェスト版です!

はじめは、2016年に竣工・整備完了した金沢市中心部の施設・建物の紹介です~

 

2016年に竣工・整備完了した金沢市中心部の施設・建物

2016032101043

プレミスト金沢本町(2016.3)

 

2016032101183

プレミスト香林坊(2016.3)

 

2016032101208

HATCHi (2016.3)

 

20160626_0513

石川県文化財保存修復工房(2016.5)

 

20160809_0786

NPCパーキング金沢駅西口(2016.8)

 

20161022lr_0211

香林坊東急スクエア(2016.10)

 

 

いよいよ、2016年までに発表された、当ブログで取り上げる、計画・建設中の再開発・建て替え・リニューアル建築物を紹介します!

 

計画・建設中の再開発・建て替え・リニューアル建築物

 

鞍月・副都心

石川県立中央病院建替工事(NEW!)
2017年度
築30年以上が経過し老朽化し、全国でも最も古い部類となった石川県立中央病院を建て替える工事です。地上1階地上10階、630床の大規模プロジェクトです。

 

金沢駅西

JR社宅跡地再開発(20000㎡)
竣工時期未定
JR金沢駅西第一NKビルの後背地です。残りのエリアについては新たに市道が敷設されることとなりました!開発計画については未定です。

西日本JRバス金沢営業所再開発(NEW!)
竣工時期未定
「現在、着手の時期や開発内容など具体的な計画は未定となっているが、同社の社宅、バス営業所の移転先について候補地の選定調査を進めている。」とされ、西日本JRバス金沢営業所も再開発エリアに含まれていることが分かりました。詳細は不明です。
(詳細はこちら→http://kanazawamachigation.com/news/350/

JR金沢駅西第二NKビル(S-QOL KANAZAWA)
2017年4月開業予定
JR西日本不動産開発がJR金沢駅西第一NKビル隣のJR社宅跡地に建設予定の医療施設の入ったビルの建設が予定されています。コインパーキングとして短い間暫定利用されましたが、建設が動き出します。フィットネスクラブや温泉を活かした医療施設となります。地上4階です。
(詳細はこちら→http://kanazawamachigation.com/built/321/)

NHK金沢放送局新社屋
2018年1月竣工予定
http://www.nhk.or.jp/kanazawa/station_info/shinkaikan/info-3.html
設計は三菱地所設計です。アンテナ高さは約60mとなります。建設中です。
(詳細はこちら→http://kanazawamachigation.com/built/238/)

マストスクエア金沢
2017年1月竣工予定
http://www.sekiwachubu.co.jp/mastsquare/kanazawa/
金沢駅西口に建設中のマンションです。去年2月に計画が発表されました。店舗棟とマンション棟で構成され、店舗棟は3階建てで寿司屋ができます。マンション棟は97戸が分譲されます。

プレミスト金沢駅西本町(仮称)
2017年3月上旬
大和ハウスが金沢駅西エリアの駅西本町でマンションを建設中です。
規模は14階建てで51戸が計画されています。

金沢駅西口外資系ホテル計画(仮称)(NEW!)
2020年開業予定
金沢市が誘致する、インターナショナルブランドホテルについて、開発事業者はオリックス、アメリカ大手ホテルチェーンの「ハイアット」による新ブランド「セントリック」が進出することが決定しました。
また、サービスアパートメント・レジデンスには「オークウッド」が東京に次いで進出することになりました。
ハイアットセントリックのホテル棟地上15階250室、オークウッドのSA・レジデンス地上17階 109戸+112戸、地下駐車場300台
(詳細はこちら→http://kanazawamachigation.com/news/600/


金沢中橋町ホテル計画(仮称)(NEW!)
2017年10月開業予定
東京でマンション販売を手掛ける、アップル住宅販売の初のホテル物件として建設されるもので、中橋町の北國銀行の支店跡に建設されます。地上6階建てです。

ホテルビスタ金沢(NEW!)
2018年2月末開業予定
LCパートナーズが開発業者となるビジネスホテルで、現在全国9箇所に展開しているホテルです。地上11階建てで部屋数は200室を超える予定とのことです。
(詳細はこちら→http://kanazawamachigation.com/built/864/

 

金沢駅東・金沢駅

金沢都ホテル再開発(NEW!)
2020年開業予定
金沢都ホテルを建て替えるビッグプロジェクトが始動します!
近鉄不動産が現ホテルを建て替え、ホテル、オフィス、商業施設を軸にしたビルを新たに建設する予定です!
(詳細はこちら→http://kanazawamachigation.com/news/550/

サンファーストビル
2017年7月完成予定
ファーストモータースが堀川新町に地上8階建ての飲食ビルが建設します。飲食店舗は20店舗を想定しています。
(詳細はこちら→http://kanazawamachigation.com/built/486/

フージャスコーポレーション金沢駅北(仮称)(NEW!)
2018年初め竣工予定
マンションデベロッパーのフージャースコーポレーションが金沢駅北に地上15階建てのマンションを建設します。60~70戸を想定しています。
(詳細はこちら→http://kanazawamachigation.com/built/837/

金沢市堀川新町計画(仮称)(NEW!)
2017年12月竣工予定
不動産開発の日本エスコンが北陸地区初進出。
金沢駅北に地上13階建てのホテルを建設します。
(詳細はこちら→http://kanazawamachigation.com/built/829/
金沢茶屋別館(仮称)

(NEW!)
2017年3月竣工予定
加賀屋が運営する金沢茶屋が需要増を見込んで隣接地に地上6階建ての別館を建設中です。

 

 

武蔵ヶ辻・大手町

武蔵南再開発事業(仮称)
2019年度完成予定
http://www.kensetsunews.com/?p=55114
2014年の金沢市の予算に武蔵南再開発事業の調査費が計上され、2015年には事業組合が設立されました。マンションと店舗の複合ビルが予定されており、ライオンズマンションを展開する大京が事業協力者となりました。

むさし地下道水族館
完成時期未定
http://chikadoaqua.arc01.com/
むさし交差点地下道「むさしクロスピア」に熱帯魚の水族館が誕生します。2013年に計画発表され、去年、計画が本格的に動き出しました。ホームぺージも開設されています。

近江町市場複合施設(仮称)
2020年3月完成予定
近江町市場東側に位置する、駐車場を有する近江町名店街の再開発です。あの、「ウシ」や「バナナ」のエレベーターで有名なビルですね。周辺ビルとともに再開発し、交流拠点施設になる予定で、近江町市場開場300年を迎える2021年までに間に合わせたいとのことです。

金沢Hostelあるぺん村近江市場(仮称)(NEW!)
2017年3月開業予定
富山のあるぺん村が近江町市場に近いビルをリノベーションしてカプセルホテルを開業します。
(詳細はこちら→http://kanazawamachigation.com/built/877/

タカラレーベン金沢大手町(仮称)(NEW!)
2018年竣工予定
タカラレーベンが石川県初進出で高価格帯のマンションを建設します。
30戸を予定
(詳細はこちら→http://kanazawamachigation.com/built/877/

 

 

 

上堤町・下堤町・南町・尾山町

ザ・パークハウス 金沢城公園
完成時期未定
北國銀行本店跡地に、本州日本海側で初めて三菱地所レジデンスのマンション「ザ・パークハウス 金沢城公園」が建設されます。
また当ブログでも詳しく取り上げたいと思っています。
公式サイト(http://www.mecsumai.com/tph-kanazawa/index.html
(詳細はこちら→http://kanazawamachigation.com/news/1175/

ドーミーイン 金沢上堤町(仮称)
完成時期未定
北國銀行本店跡地に、共立メンテナンスが手掛けるホテルドーミーインが進出します。名称は私が勝手に名づけましたが、来年の今頃は名称が明らかになり、鉄骨が建っているかもしれません。
(詳細はこちら→http://kanazawamachigation.com/news/1175/
ユニゾイン金沢百万石通り
2017年冬完成予定
北國銀行本店第2本館跡地に、ユニゾホールディングス(旧常和ホールディングス)の手掛けるホテルが誕生します。建設中です。
(詳細はこちら→http://kanazawamachigation.com/built/1104/

THE SHERE HOTELS 上堤町(仮称)
2017年完成予定
リノベーション事業を展開するリビタが手掛ける、リノベーションホテル第2弾となるプロジェクトです。橋場町に続き、上堤町の旧オフィスビルにリノベーションホテルが誕生予定です。

金沢尾山町プロジェクト(仮称)(NEW!)
2017年12月竣工予定
不動産開発の日本エスコンが北陸地区初進出。
尾山町に地上6階建てのホテルを建設します。
(詳細はこちら→http://kanazawamachigation.com/news/814/

上堤町計画(仮称)(NEW!)
不明
丸紅、三井住友リースのエムジーリースが三井住友信託銀行跡地でホテルを軸に開発する計画が浮上しました!
(詳細はこちら→http://kanazawamachigation.com/built/668/


上堤町プロジェクト(仮称)
(NEW!)

不明
苗加不動産の子会社であるアビタが東京海上ビル跡地でホテルを軸に開発する計画が浮上しました!※上堤町計画とは別のプロジェクトです
(詳細はこちら→http://kanazawamachigation.com/built/1183/

 

 

広坂

金沢市第二庁舎
完成時期未定
2015年に金沢市が金沢市南分室の敷地に金沢市役所第二庁舎を建設すると発表しました。本庁舎とは地下道で接続される予定でしたが、計画が二転三転し、施設の設計変更されることになりました。
(詳細はこちら→http://kanazawamachigation.com/built/1196/

富士火災金沢ビル建替計画(NEW!)
不明
建設工業新聞によると、富士火災金沢ビルが建替または大規模改装計画が浮上しているようです。今年明らかになるかもしれません。注視してみていきます。

竪町アートビレッジ(NEW!)
2017年2月
竪町ストリート沿いにスラックタイドが建設中のホテルです。
建物の前には広場も設けられる予定です。
地上9階地下1階です。
(詳細はこちら→http://kanazawamachigation.com/built/909/

 

金沢城

鶴の丸休憩所整備事業
2017年3月竣工予定
現在、金沢城鶴の丸園地にある休憩施設を再整備し、情報発信やお土産物売り場など多目的に使用できる施設に再整備する事業です。
(詳細はこちら→http://kanazawamachigation.com/built/971/

鼠多門 鼠多門橋 整備事業
2021年竣工予定
金沢城玉泉院丸と金谷出丸(現在の尾山神社の敷地)を行き来するための鼠多門と鼠多門橋を復元すると発表されました。現在の尾山神社と金沢城の間を通るお堀通りの上に木製の橋が架橋される予定です。
(詳細はこちら→http://kanazawamachigation.com/built/712/

 

 

今年も新たな開発が目白押しです!
この他にも建設・再整備計画は沢山あります。

現在どこまで工事が進んでいるのかなど、
詳しくは「再開発・建設リスト」を構築中なので、お待ちください・・・

 

「勝手に大胆に2016年を予想」の結果!

 

 

 

1-20161203_0919

◆地価

2016年3月の公示地価より・・・

・金沢駅西口は最高で10%
→金沢駅西口の広岡の地価は31.2%の上昇を記録し全国7位の上昇率を記録しました!予想以上に地価の上昇は続いているようです

・金沢駅前は8%
→金沢駅東口の本町の地価は13.2%の上昇を記録しました。

・香林坊は5%
→香林坊の地価は8.3%の上昇を記録しました。

・武蔵が辻6%
→武蔵町の地価は12.2%の上昇を記録しました。

・片町3%
→片町1丁目の地価は13.2%の上昇を記録しました。

地価がそれぞれ上昇⁉波及効果が観光地に!
→金沢市東山で6.1%の上昇となるなど観光地の地価も上昇しました。

 

◆観光

・北陸新幹線の開業フィーバ―は落ち着き、観光客数は2015年を下回るものの、それでも訪れる観光客が多く、繁忙期はもちろん、休日を中心にホテルの予約が取りづらい状態が続く!?
→北陸新幹線の利用者数は上半期で1割減少など、去年の”異常な”フィーバーから考えると落ち着いてきています。しかし、観光客数は開業前と比べると明らかに増えています。ホテルの予約が取りづらいという話も少なくなりました。これは2万人を超えるような大規模な学会が少なくホテルが事前に抑えられる例が減ったものだと考えられます。ホテルの稼働率自体は全国的に見ても高稼働率を維持しています。

・金沢市内のイルミネーションに新たな仕掛けが⁉
→仕掛け・・・は変わっていませんが、片町きららには巨大ツリーがお目見えし、犀川大橋では新たにライトアップが試みられているなど、少しずつ変化はあります。

・金沢の一人勝ちから、人と流れが北陸の全体へさらに波及へ!?
→再開発の状況や街の賑わいなどを見ると一人勝ちも否めない感じですが、SNS上では金沢+和倉温泉、金沢+加賀温泉郷、金沢+富山をセットにした観光が多くみられます。

 

◆商業

・香林坊109(名称変更予定)の改装でT雑貨店を導入⁉
→T雑貨店・・・そう、東急ハンズが進出しましたね!!これは大正解しました(笑)

・香林坊109と片町きららの間に多くの人の流れができる!?
→開業後を見ると人の流れは以前より増えた感じがします。

・イオンモール白山(仮称)の完成イメージ発表!?
→これは残念ながら外れました・・・2019年開業を目指して土地区画整理事業を実施中です。

・マストスクエア金沢 商業棟は居酒屋が中心!?
→これも外れました・・・寿司店が2017年1月初旬OPEN予定です。

 

◆再開発

・外資系ホテルの誘致に成功!?2020年の開業へ!?
→こちらも無事、ハイアットセントリックの誘致に成功しました!そして、オークウッドのSA・レジデンスも非常に楽しみです。

・金沢駅西口で新たなマンション計画が発表!?
→プレミスト駅西本町が建設されたので一応正解でしょうか??

 

 

 

 

 

勝手に大胆に2017年を予想!

◆地価

2017年3月の公示地価より・・・

・金沢駅西口は最高で25%
・金沢駅前は15%
・香林坊は10%
・武蔵が辻10%
・片町10%
地価がそれぞれ今年の勢いを維持⁉
・金沢市東山は今年も6%の上昇!?

◆再開発

・金沢市内で新たな外資系ホテルの計画が発表!?
・金沢都ホテル再開発の完成イメージが発表!?
・NHK金沢放送局新社屋隣接地での建設計画が発表!?
・西日本JRバス敷地での再開発計画が発表!?

◆交通

・金沢市内の新交通システムはLRTに決定!?

20160922_0059

あくまでも勝手な予想です。2016年は心配された観光客減少を最小限に食い止め、施設によっては2015年よりも来館者数が伸びた所もありました。

 

北陸新幹線開業後1年の石川県の経済効果は予想をはるかに上回る

日本政策投資銀行によると、北陸新幹線開業後の石川県の経済効果について、北陸新幹線開業前に立てた予想は125億円でしたが、実際には678億円で、予想の5倍以上だったことが明らかになりました。

また、石川県外からの観光客数が32万人増えると予想されていたものが、258万人増となり、予想の8倍以上の観光客が訪れたことが分かります。

 

日本政策投資銀行の担当者は

「石川県の観光地としての潜在力が予想以上だった」(産経新聞

「ここまで新幹線効果があった地域は他にない」(時事通信

と述べており、予想をはるかに上回る結果に驚いているようです。

(詳細はこちら:北陸新幹線金沢開業による観光活性化が石川県内に及ぼす経済波及効果~交流がもたらす経済波及効果は678億円~(日本政策投資銀行))

 

ブログにも書きました(北陸新幹線開業1年の石川県の経済効果・観光客が当初予想を大幅超!

 

2017年は2020年に向けて様々な計画がスタートする年になります。

今年も良い年になったらいいですね\(^o^)/