【大特集】金沢の開発・再開発 2018

金沢の再開発

saikaihatsu2017

明けましておめでとうございます!!

2018年もどうぞよろしくお願いいたします。金沢市内は空前のホテル建設ラッシュとなっています!!

年に1回特集しているブログ内名物(?)の金沢の開発・再開発のダイジェスト版です!

 

 

2017年までに発表された、当ブログで取り上げる、計画・建設中の再開発・建て替え・リニューアル建築物を紹介します!

 

計画・建設中の再開発・建て替え・リニューアル建築物

鞍月・副都心

point_thumb6_thumb 石川県立中央病院建替工事

用途:病院

20171203_0945

2018年1月9日供用予定

築30年以上が経過し老朽化し、全国でも最も古い部類となった石川県立中央病院を建て替える工事です。

地上1階地上10階、630床、総事業430億円の大規模プロジェクトです。

現在の様子はこちら

 

 

 

金沢駅西

point_thumb1_thumb JR社宅跡地再開発(20000㎡)

用途:未定

20160809_0790

竣工時期未定

JR西日本が所有するJR西日本広岡社宅跡地を再開発するものです。

JR金沢駅西第一NKビル、JR金沢駅西第二NKビル(スコール金沢)の後背地です。残りのエリアについては新たに市道が敷設されることとなっています。開発計画については未定です。

現在の様子はこちら

 

 

 

point_thumb3_thumb西日本JRバス金沢営業所再開発

用途:未定

20160809_0792

2019年以降?

今年、2019年度をめどにバス営業所を高柳地区に移転することが発表されました! これにより、開発は移転後の2019年度以降になるのではないかと思われます。

ホテルが建設されるという見方もありますが、用途はまだ未定です。

現在の様子はこちら

 

 

point_thumb3_thumb日本銀行金沢支店移転計画 new019_02

用途:銀行・業務施設

2020年以降?

日本銀行金沢支店が金沢駅西のJR社宅跡地への移転を構想していることが明らかになりました。

移転までには少なくとも5年程度の時間がかかると推測されますが、社宅跡地のどこに、どんな建物が建つのかなど未定です。

現在の様子はこちら

 

 

 

point_thumb5_thumb NHK金沢放送局新社屋

用途:オフィス

nhkk-2

2018年1月竣工予定

http://www.nhk.or.jp/kanazawa/station_info/shinkaikan/info-3.html

設計は三菱地所設計です。アンテナ高さは約70mとなります。建設中です。

現在の様子はこちら

 

 

 

point_thumb3_thumb(仮称)広岡一丁目土地利用計画 new019_02

用途:ホテル

2018年11月

大和ハウス工業が金沢駅西口で新たなホテルを計画しているようです。

地上6階建てで高さ21m。ダイワロイネットホテルになるのか、他のホテル会社に賃貸するのか不明です。

 

 

 

point_thumb6_thumb レーベン金沢駅西本町  new019_02

用途:分譲マンション

2019年10月末竣工予定

http://www.leben-style.jp/search/lbn-kanazawaekinishi/

金沢駅西口に計画中のマンションです。駅西最高層となる、地上17階80戸が分譲されます。

現在の様子はこちら

 

 

 

point_thumb6_thumb 金沢市インターナショナルブランドホテル(仮称)

用途:ホテル、分譲マンション、商業施設

hyattcentric

2020年6月開業予定

金沢市が誘致する、インターナショナルブランドホテルについて、開発事業者はオリックス、アメリカ大手ホテルチェーンの「ハイアット」による新ブランド「ハイアットセントリック」と中・長期滞在者向けのホテル「ハイアットハウス」、大京の高級分譲レジデンス(名称未定)が進出することが決定しました。

ハイアットセントリックのホテル棟地上14階250室、ハイアットハウス・レジデンス 地上15階 90室、120戸、駐車場300台が整備される、民間投資では近年見られないような大規模投資となります。

現在の様子はこちら

 

 

 

point_thumb6_thumb ホテルビスタ金沢(仮称)

用途:ホテル

2018年5月1日開業予定

https://www.hotel-vista.jp/kanazawa/

現在全国9箇所に展開しているホテルです。地上11階建てで部屋数は213室です。

現在の様子はこちら

 

 

 

金沢駅東口

point_thumb12_thumb2 金沢都ホテル再開発

用途:ホテル、オフィス、商業施設

2020年開業予定

金沢都ホテルを建て替えるビッグプロジェクトが始動します!

近鉄不動産が現ホテルを建て替え、ホテル、オフィス、商業施設を軸にしたビルを新たに建設する予定です!

現在の様子はこちら

 

 

 

point_thumb12_thumb2 ユニゾインエクスプレス金沢駅前(仮称)

用途:ホテル

2019年初頭開業予定

ユニゾHDが金沢駅北に地上11階建て、客室数392室のマンションを建設します。

同社が上堤町で建設した「ユニゾイン」よりもリーズナブルなものになります。

現在の様子はこちら

 

 

 

point_thumb12_thumb2 ホテルウィングインターナショナル金沢駅前

用途:ホテル

photo_outline_1

2017年4月1日開業予定

不動産開発の日本エスコンが地上13階建て121室のホテルを建設し、北陸初進出となるフォーブスがプレミアムブランドとして運営します。

現在の様子はこちら

 

 

 

武蔵ヶ辻・大手町

point_thumb14_thumb ホテルフォルツァ金沢(仮称) new019_02

用途:ホテル

forza

2019年夏完成予定

https://www.hotelforza.jp/images/home/info_kanazawa.pdf

加賀屋が横安江町商店街入口の金融機関跡地でホテルを建設します。福岡県に本社のあるエフジェイホテルズに運営を委託。

地上9階建て、約200室を予定しています。

現在の様子はこちら

 

 

point_thumb14_thumb 武蔵南再開発事業(仮称) 

用途:分譲マンション、商業施設、公園

20170612_183429_16986

http://www.kensetsunews.com/?p=55114

2019年度完成予定

2017年6月上旬に武蔵南再開発事業組合が設立されました。

マンションと店舗の複合ビルが予定されており、ライオンズマンションを展開する大京が事業協力者となりました。

現在の様子はこちら

 

 

 

point_thumb14_thumb 近江町市場複合施設(仮称)

用途:商業施設、駐車場

IMG_4221

2020年3月完成予定

近江町市場東側に位置する、駐車場を有する近江町名店街の再開発です。あの、「ウシ」や「バナナ」のエレベーターで有名なビルですね。

周辺ビルとともに再開発し、試食コーナー、料理実演などもできるスペースを設けた交流拠点施設になる予定で、近江町市場開場300年を迎える2021年までに間に合わせます。

現在の様子はこちら

 

 

 

point_thumb14_thumb ザ・レーベン金沢城大手門

用途:分譲マンション

revenoote

2018年9月竣工予定

http://www.leben-style.jp/search/lbn-kanazawajo/

タカラレーベンが石川県初進出で高価格帯のマンションを建設します。

「ザ・レーベン」ブランドは地方では初めてとなります。戸数は30戸

現在の様子はこちら

 

 

 

point_thumb14_thumb 西外惣構跡(升形地点)復元整備工事 new019_02

用途:公園

20171203_0536_thumb

2018年3月完成予定

金石通り沿いに江戸時代にあった防御施設「升形」の一部を復元する工事です。

現在の様子はこちら

 

 

 

上堤町・下堤町・南町・尾山町

point_thumb17_thumb ザ・パークハウス 金沢城公園

用途:分譲マンション

park_kanazawa

2018年7月竣工予定

北國銀行本店跡地に、本州日本海側で初めて三菱地所レジデンスのマンション「ザ・パークハウス 金沢城公園」が建設中です。

68戸が完売しました。

現在の様子はこちら

 

 

 

point_thumb17_thumb 御宿 野乃金沢(仮称)

用途:ホテル

2018年12月開業予定

北國銀行本店跡地に、共立メンテナンスが和風ホテル「御宿 野乃」が進出します。

地上13階建て、客室数は未定です。

現在の様子はこちら

 

 

 

point_thumb17_thumb 上堤町計画(仮称)

用途:ホテル

2018年9月竣工予定

丸紅、三井住友リースのエムジーリースが三井住友信託銀行跡地でホテル建設中です。

運営はソラーレホテルアンドリゾーツに委託される予定。ホテルブランドは現時点で未定です。

現在の様子はこちら

 

 

 

point_thumb17_thumb 三井ガーデンホテル金沢

用途:ホテル

2019年初頭開業予定

三井ガーデンホテルが金沢に進出!東京海上ビル跡地に建設され、地上13階地下1階、170室程度を想定しています。

現在の様子はこちら

 

 

 

point_thumb17_thumb ホテル インターゲート金沢 

用途:ホテル

2018年度中開業予定

サンケイビルが地上12階建て164室のホテルを建設し、 グランビスタが運営します。新ブランド「インターゲート」となります。

現在の様子はこちら

 

 

 

point_thumb17_thumb ファーストキャビン金沢 

用途:ホテル

2018年10月開業予定

大和ハウス工業が興能ビルを取得。地上9階地下1階の建物をリノベーションし、ファーストキャビンが進出予定です。

現在の様子はこちら

 

 

 

香林坊・片町・竪町・広坂

 

point_thumb19_thumb 富士火災金沢ビル建替計画

用途:未定

竣工時期未定

富士火災金沢ビルをファーストモータースが取得しました。建替または大規模改装計画が浮上しているようです。注視してみていきます。

 

 

片町2丁目ホテル計画 

用途:ホテル

2019年夏頃開業

大和ハウスが、大和グリーンパーキング跡地に地上12階建てのホテルを建設します。ホテルブランド等は未定です。

 

 

 

point_thumb21_thumb ファーストレーベン竪町 

用途:賃貸マンション、店舗

sunfbuild1

2018年3月完成予定

竪町ストリート沿いにファーストモータースが建設中の賃貸マンションと店舗の複合ビルです。

地上9階です。

現在の様子はこちら

 

 

 

point_thumb21_thumb 金沢市第二庁舎

用途:オフィス、業務施設

kanazawadi2

2020年春供用予定

2015年に金沢市が金沢市南分室の敷地に金沢市役所第二庁舎を建設すると発表しました。

2018年より着工します。

現在の様子はこちら

 

 

 

金沢城

point_thumb24_thumb 鼠多門 鼠多門橋 整備事業

用途:城門

nezumi

2021年供用予定

金沢城玉泉院丸と金谷出丸(現在の尾山神社の敷地)を行き来するための鼠多門と鼠多門橋を復元すると発表されました。

現在の尾山神社と金沢城の間を通るお堀通りの上に木製の橋が架橋される予定です。

現在の様子はこちら

 

 

 

point 金沢中央ビル跡地緑地整備 new019_02

用途:公園

2021年までに供用予定

金沢中央ビル跡を石垣が眺望できる公園として整備するものです。

 

 

 

本多の森

point_thumb24_thumb 国立近代美術館工芸館 new019_02

用途:美術館

slide3

2020年開館予定

国立近代美術館工芸館が東京から移転するのに伴い、金沢の明治時代の陸軍建築2棟を移転し、外観を保存・完全復元したうえで接続させ、内部は美術館仕様とするものです。

現在の様子はこちら

 

 

 

その他 金沢市中心部

point_thumb24_thumb 金沢市 建築文化拠点施設 new019_02

用途:博物館

kenchikukyoten

2019年開館予定

建築家の谷口吉郎氏の生家跡地に建築博物館が建設中です。設計は吉郎氏の息子にあたる、谷口吉生氏の設計です。

現在の様子はこちら

 

 

 

point_thumb24_thumb 新 石川県立図書館 new019_02

用途:図書館

2022年度開館予定

金沢大学工学部跡地に建設予定の図書館です。2017年に設計候補者として環境デザイン研究所が選出されました。

現在の様子はこちら

 

 

 

point_thumb24_thumb 金沢美術工芸大学移転構想 new019_02

用途:大学

2022年度までに移転予定

金沢美術工芸大学は金沢大学工学部跡地に移転予定です。キャンパスのほか、付属美術館などが整備予定です。

現在の様子はこちら

 

 

今年も新たな開発が目白押しです!
この他にも建設・再整備計画は沢山あります。

現在どこまで工事が進んでいるのかなど、
詳しくは「建設中リスト」をご覧ください。

 

 

 

「勝手に大胆に2017年を予想」の結果!

◆地価

2017年3月の公示地価より・・・

・金沢駅西口は最高で25%
→金沢駅西口のトップとなった広岡1丁目の地価は540,000円(1㎡あたり)となり、 上昇率20.0%となりました。25%は届かなかったですね。

 

・金沢駅前は15%
→金沢駅東口のトップとなった本町2丁目の地価は880,000円 (1㎡あたり)となり、上昇率+14.3%となりました。おおよそ当たったのではないでしょうか。

 

・香林坊は10%
香林坊2丁目の地価は710,000円 (1㎡あたり)となり、上昇率+9.2%となりました。おおよそ当たったのではないでしょうか。

 

・武蔵が辻10%
→武蔵町の地価調査地点が選定替えとなり、昨年の物件の3件南側になりました。上昇率は+11.8%となったので、おおよそ当たったのではないでしょうか。

 

・片町10%
片町2丁目のトップとなった地価は580,000円 (1㎡あたり)となり、上昇率+9.4%となりました。おおよそ当たったのではないでしょうか。

地価がそれぞれ今年の勢いを維持⁉
→2016年に引き続き、上昇率を維持しました。しかし、9月の都道府県地価調査では上昇したものの伸び率が鈍化してきており、落ち着いてきたものと思われます。


・金沢市東山は今年も6%の上昇!?

→東山は9月の都道府県地価調査で20.4%上昇し、3大都市圏を除く地方圏全用途平均上昇率で5位になりました。路線価を調べると1年で65.5%の上昇、過去3年で152.6%の上昇となり、まさにバブルのようです。

 

 

◆再開発

・金沢市内で新たな外資系ホテルの計画が発表!?
→特に新たな外資系ホテルの発表はありませんでした。金沢都ホテル再開発の動向を注視していきます。

 

・金沢都ホテル再開発の完成イメージが発表!?
→2017年秋に解体が始まりましたが、完成イメージは発表されませんでした。個人的予想ですが建物が更地になる前後に発表があるかと思います。

・NHK金沢放送局新社屋隣接地での建設計画が発表!?
→特に情報がないですね。


・西日本JRバス敷地での再開発計画が発表!?

→JRバスの営業所の移転が発表されました!(【特集】 西日本ジェイアールバス金沢営業所が乙丸に移転へ!金沢駅西口で大規模開発プロジェクト始動!)具体的な計画はまだ聞こえてきませんね。

 

◆交通

・金沢市内の新交通システムはLRTに決定!?
→LRT、BRT、地下鉄が想定されていましたが、LRTとBRTが望ましいという結論となり、具体的な選定はされませんでした。石川県や国からは否定的な意見も出ており、プロジェクトが進行していくのか気がかりです。

 

結果からすると、予想は外しまくりました(笑)

未来を読みすぎたかもしれませんw

 

 

 

勝手に2018年を予想!

◆地価

2017年3月の公示地価より・・・

・金沢駅西口は最高で10%

・金沢駅東口は10%

・香林坊は7%

・武蔵が辻は7%

・片町7%

・ひがし茶屋街がある東山は15%の上昇

上昇はするものの、全体的に伸び率は鈍化する⁉

 

◆再開発・開発

・2018年も引き続きホテル計画が続々と⁉新たに計画が発表されるホテル計画は3件以上?

・ホテルが開業ラッシュで一部(平日など)では価格競争が激化?

・金沢アリーナ構想が具体化?JR社宅跡地が候補?

・ザ・パークハウス金沢城公園やザ・レーベン金沢城大手門に続く高級分譲マンション建設計画が発表?

・NHK金沢放送局跡地の活用が発表?マンション?

・イオンモール白山(仮称)計画が始動!?

今回は現実的に考えてみました。タイトルからも「大胆に」を無くしました。昨年予想した都ホテルやJRバス敷地の予想はあえて外しました。

予想って難しいですね。2017年の年末にひねり出して考えていますが・・・。

 

あくまでも勝手な予想です。2017年もおおよそ観光客を維持していることは2年前では考えられなかったです。

 

今年も良い年になったらいいですね\(^o^)/