まさかのテレビ取材でした

お知らせ

20170805_1223

結論から言うと、先日、北陸朝日放送の2時はどきどき5chという番組に少しだけ出演しました!

(当ブログでは伝えずに、Twitterにて告知したため、知らなかった方も多かったかもしれませんが・・・。)

その時の流れを備忘録がてら、ざっくりと書きたいと思います。

 

8月上旬の某日、1通のメールが来ました。

HABの看板アナの一人、牧野アナから金沢駅周辺の建築ラッシュについてお話を聞かせてほしいという内容でした。

 

あくまで趣味でやっているサイトなので、不動産鑑定士でも無いですが・・・とお断りしようか考えましたが、そんなことは全く構わず、ブログ開設に至った経緯などをうかがうということでした。

とりあえず、打ち合わせの日程を調整しました。

 

 

数日後、打ち合わせのため金沢市内の某カフェで待ち合わせ。

打ち合わせは番組スタッフかと思っていましたが、牧野アナ本人とご対面しました。

 

まずは、番組の流れを見て、なるほど~と思ったり(笑)

経緯としては、番組で金沢市内のホテル建設ラッシュについて調べていたところ、当ブログの

 

 

【特集】金沢でホテルの建設ラッシュが再燃!2020年までに1800室供給へ!?

http://kanazawamachigation.com/news/7256/

 

という記事にたどり着いたみたいです。

 

 

既に、ホテルへのインタビューを済ませてあり、あとは僕本人のコメントを撮影するだけとのこと。

(断る気は無かったですが)取材を断れない状況(笑)

打ち合わせで伝えたのは、Twitterやブログを僕自身がやりづらくならないために、ある程度の匿名性が欲しいということでした。

そして、登場する名前をイニシャルにしていただき、職業についても必要最低限の情報に絞っていただきました。

 

取材にあたって、ブログが本業ではないので、顔バレもしないために提案したのが、

Twitterで活躍する、富山県の非公式ゆるキャラ とやまくんの中の人が取材された際の”この感じ”でした。

 

すると、快諾していただき、お面や団扇型ではなく、番組側で顔を隠していただけることになりました。

最後に、牧野アナの優しさにも一押しされ、打ち合わせはまとまりました。

 

 

打ち合わせの2日後に取材に来るということで慌てて大掃除です(笑)

そして、取材当日、牧野アナが自宅に来ていただき、撮影スタートしました。

まずは、このサイトをスクロールしているカットやタイピングしているカットを撮影しました。

記事一覧をスクロールしている際に、石坂遊廓の記事が見えてるけど良いのかな?とか思いながら(汗)

http://kanazawamachigation.com/photo/15902/

 

続いて、インタビューに移りました。

事前に質問の内容はある程度聞いていましたが、いざカメラに向かって言おうとすると、頭が真っ白になりかけましたw

これが生放送だったらもっとヤバいだろうなとか思いながら、言っていることも途切れ途切れになってしましたが、編集でなんとかなりますと言ってくれたので、編集にお任せしました。

 

そんなこんなで、取材は1時間30分だったかな、2時間もかからないくらいで終わりました。

 

今在住している富山県ではテレビ朝日系列が映らないため、オンエアは見れませんでしたが・・・DVDをいただいたので確認してみたいと思います(書いている時点ではまだ確認していません)

 

放送後にTwitterでとったアンケートでは、

【質問1】 驚き(衝撃)度は?
MAX 39%
普通 21%
少し 15%
驚かない(知ってた)25%
(票数 185票)

となり、驚き度MAXが最も多い結果になりました。年齢も公開されたみたいなのでそのあたりでしょうか・・・?

 

【質問2】 放送の内容は?
とても良い 38%
良い 28%
普通 23%
悪い 11%
(票数 141票)

となり、とても良いが最も多い結果になりました。本当に優しい方ばかりで嬉しい限りです。

途切れ途切れのインタビューが編集でどのように変わっていたのでしょうか(笑)

 

【質問3】 今後は?
出てほしい 57%
出ないほうがいい 9%
どちらでもいい 34%

となり、出てほしいが最も多い結果になりました。今後の参考にさせていただきます(笑)

今後もしも取材されることがあれば、自分自身と相談してみます。

 

 

20160922_0112

というわけで、初めて取材され、僕自身にとっても貴重な機会でした。

趣味がここまで大きなものになってくるとは思わなかったです。

今後も今まで通り、建設記録などコツコツやっていきたいと思います。