北陸新幹線敦賀延伸決定!…でも その2

2016年12月29日北陸新幹線

さて、前回は敦賀延伸についての懸念でしたが、今回は小松市に新幹線が来ることについてのことです。

 

blog_import_53ecad8877a90

北陸新幹線が敦賀延伸によって小松市内にも新幹線が走り、新幹線駅も完成します。

北陸新幹線小松駅のスペースはすでに確保してあります。

おそらく景色もガラリと変わるでしょうね。

しかし、私は新幹線の高架橋のルートに不満があります。

北陸新幹線のホームページにルート公表してありました。

見ると、小松駅から加賀温泉駅間は現在の東京ストア小松幸町店や旧カーマ小松店を通り、木場潟西園地付近を通るルートとなってました。

 

blog_import_53ecad89c8cb8

木場潟。この向こう岸に北陸新幹線の高架橋が建設される。

木場潟西園地は白山が最も綺麗に見える場所で有名です。

その隣に巨大な高架橋は景観にそぐわないなと思います。

だからJR北陸本線に並行して高架橋を建設できないものかと考えてます。

さらに、2025年?の北陸新幹線敦賀延伸を見据えて、小松駅~小松空港のアクセス向上をはかって欲しいものです。

 

blog_import_53ecad8abf220

小松市は小松空港の最寄駅であり、小松空港と小松駅を新たな交通機関で結ぶことにより、アクセス向上し、海外からの交流人口拡大も期待されます。

敦賀延伸は13~15年後ですが、それまでに様々な問題を解決していくべきですね。