北陸新幹線 手取川橋梁 北側 2017.9

北陸新幹線

20170910_1_1519

北陸新幹線の延伸区間(金沢駅~敦賀駅)の工事が本格化しており、石川県内最大の河川である手取川でも梯川橋梁の工事が始まっています。

2022年度の北陸新幹線敦賀延伸に向け工事が加速しています。

 

今回は手取川橋梁の北側(金沢駅側)を見ていきたいと思います。

 

 

現在の様子

20170910_1_1517

プラント3川北店横を通ると高架橋が連続しているのが分かります。

 

 

 

20170910_1_1518

金沢方向の様子。

右がR8のバイパスです。

 

 

 

20170910_1_1519

高架橋柱が立ってきていますね

 

 

 

20170910_1_1520

手取川方面を遠景で。

 

 

 

20170910_1_1521

工区全体の遠景です。

所々で工事が進んでいる感じです。

 

 

 

20170910_1_1523

やや北側にカメラを回しました

 

 

 

20170910_1_1524

続いて、近くによってみます。

 

 

 

20170910_1_1527

金沢方面をズームで。

一列に高架橋が続いているのが分かります。

 

 

 

20170910_1_1532

高架橋柱のコンクリート打設中といった感じでしょうか。

 

 

 

20170910_1_1533

全体に足場が組まれています。

 

 

 

20170910_1_1528

手取川方面を見ると高架橋が完成に近づいていました!

 

 

 

20170910_1_1529

ズームで

 

 

 

20170910_1_1530

線路が敷設される部分が傾斜していますね!

これはカーブに差し掛かるためでしょうか?手取川橋梁は直線なはずなのですが・・・

 

 

 

20170910_1_1531

最後に再び、高架橋断面の様子です。

 

 

 

過去記事

北陸新幹線 手取川橋梁 2016.11