片町A地区再開発 (ラブロ片町 再開発) 2015.4

2017年1月27日建設中・開発中, 香林坊・片町・竪町・広坂

2015041308423

片町A地区再開発 (ラブロ片町 再開発)は、ラブロ片町をはじめとする周辺約10棟を再開発し、地上5階の再開発ビルを建設する事業です。

【名称】 (仮称)片町A地区再開発新ビル
【所在地】 石川県金沢市片町2丁目2番5号
【大規模小売店において小売業を行う者】 未定
【大規模小売店舗の新設をする日】 2015年9月18日
【店舗面積】 7136㎡
【駐輪場】 79台
【営業時間】 午前10時から午後8時まで
【来客者が駐車できる時間帯】 24時間(一部午前9時30分から午後8時30分まで)
【駐車場の自動車の出入口の数】 3か所

再開発ビルは、1~3階が商業施設、4~5階が婚礼施設・事務スペースとなります。

  • 地上には3つの屋外広場を設けます。
  • 1階~3階までの高さ15mの大屋根を設けます。 
  • 再開発としては全国初の試みとなる保留床が再開発前より減少する、”減築型再開発”になります。
  • 事業費は36億円
  • 平成28年春完成予定
  • 商業施設部分は2015年9月に先行開業

ファストファッションのH&M、ヘアカットのグランブルー、結婚式場のアルカンシエル、本格イタリアンレストラン&バーのPIZZA SALVATORE CUOMO&BAR が再開発ビル内にオープンするようです。(他テナントは現在のところ不明です)

 

 

 

2015041308422

ついに、大庇(大屋根)の鉄骨工事が完了していました!

 

 

 

2015041308424

上へと伸びるポールがまるで、北國銀行本店ビルを彷彿とさせます。

 

 

 

2015041308420

敷地北側、内部の様子です。

 

 

 

2015041308417

敷地西側の様子です。

全体が養生シートに覆われました。

 

 

 

2015041308425

続いて、敷地東側について見ていきましょう。

大庇の外形が完成したことと、養生シートに覆われたことにより、一気に圧迫感が出てきました。

とはいえ、完成すると以前より開放的な雰囲気になることは間違いないです。

 

 

 

2015041308426

カーブしているあたりの様子です。

ポールが上へ伸びています。

 

 

 

2015041308427

大庇と暫定の片町バス停の様子です。

歩行者やバスと、この大庇(高さ15m)を比較すると、いかに開放的なのかが分かると思います。

 

 

 

2015041308428

こんなに屋根の位置がこんなに高いと、風雨や風雪の時に大丈夫かな?と心配です。

 

 

 

2015041308435

香林坊大和屋上から見た様子です。

よく見ると敷地南側では外壁が完成していますね。

大庇が大きくカーブしているのもカッコイイですね。

 

 

 

2015041308436

この大庇の鉄骨を見ていると、線路に見えてきて、この再開発ビルの大庇の上を新交通システムが走ると面白いだろうなぁ、と考えていました(強度的に難しいですが)

歩行者と比べると、再開発ビルの低層部が、いかに大きなものかよくわかりますね。

 

 

P.S.

再開発ビルの愛称が決定しました!!
再開発ビルの愛称は、

片町きららです!

そして、新たに、
SENSE OF PLACE BY URBAN RESEARCH (センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ)の出店も決定!!(北陸初出店!)
600㎡、国内最大級の店舗となり、アーバンリサーチのカフェも併設されます!!話題性ある事間違いなしですし、楽しみです!

 

 

過去記事

片町A地区再開発 (ラブロ片町 再開発) 2015.3.27
片町A地区再開発 (ラブロ片町 再開発) 2015.3
片町A地区再開発 (ラブロ片町 再開発) 2015.2
【特集】 片町A地区再開発(ラブロ片町跡地再開発)が今年9月先行開業へ!!
片町A地区再開発 (ラブロ片町 再開発) 2015.1
片町A地区再開発 (ラブロ片町 再開発) 2014.12
片町A地区再開発事業 (ラブロ片町 再開発) 2014.11
片町A地区再開発事業 2014.10
ラブロ片町の解体が終盤! 2014.9
片町A地区再開発 建物解体工事 2014.8
片町A地区再開発 建物解体工事 2014.7月上旬
片町A地区再開発 建物解体工事 2014.5月下旬
ラブロ片町の再開発 着々と計画中
ラブロ片町が来年3月閉店
片町再開発の3案について
【特集&徹底検証】ラブロ片町再開発