片町A地区再開発 (ラブロ片町 再開発) 2015.3.27

2017年1月27日建設中・開発中, 香林坊・片町・竪町・広坂

2015032807312

片町A地区再開発 (ラブロ片町 再開発)は、ラブロ片町をはじめとする周辺約10棟を再開発し、地上5階の再開発ビルを建設する事業です。

【名称】 (仮称)片町A地区再開発新ビル
【所在地】 石川県金沢市片町2丁目2番5号
【大規模小売店において小売業を行う者】 未定
【大規模小売店舗の新設をする日】 2015年9月18日
【店舗面積】 7136㎡
【駐輪場】 79台
【営業時間】 午前10時から午後8時まで
【来客者が駐車できる時間帯】 24時間(一部午前9時30分から午後8時30分まで)
【駐車場の自動車の出入口の数】 3か所

再開発ビルは、1~3階が商業施設、4~5階が婚礼施設・事務スペースとなります。

  • 地上には3つの屋外広場を設けます。
  • 1階~3階までの高さ15mの大屋根を設けます。
  • 結婚式場には「アルカンシエル」が北陸初進出します。
  • 再開発としては全国初の試みとなる保留床が再開発前より減少する、”減築型再開発”になります。
  • 事業費は36億円
  • 平成28年春完成予定
  • 商業施設部分は2015年9月に先行開業
  • H&Mが核テナントとして出店決定!(2300㎡)

 

 

 

2015032807318

片町1丁目スクランブル交差点(敷地北側)からの様子です。敷地北側にも鉄骨が組みあがりました。

 

 

 

2015021604115

※イメージがつきやすいように、完成イメージ図も載せておきます。

 

 

 

2015032807318

敷地北側から見た、再開発ビル内部の様子です。

手前のポールは3階部分に取り付けられる庇(ひさし)の支柱です。

内部を見ても分かるように天井高であることが分かります。

 

 

 

2015032807319

3階部分に設置される庇の鉄骨も歩道側に伸びています。

 

 

 

2015032807321

敷地東側から見た様子です。

このあたりはバス待ち広場となる場所でしょうか?

このポール付近にバス停ができることでしょう。

 

 

 

2015032807322

もう少し片町交差点に向かって歩いてきました。

再開発ビルの安全柵のハイヒールの絵が描かれているあたりに、アルカンシエルの結婚式場入り口ができる予定ですが、なんとなくそれらしい形になっていますね。

 

 

 

2015032807323

敷地南側はブルーシートに覆われています。

 

 

 

2015032807325

そして、敷地北側にはタワークレーンがもう1基増設され、2基体制となりました!!

 

 

 

2015032807326

香林坊方面を望みます。

こうしてみると、ラブロ片町が解体されて広く見えた青空が、再び再開発ビルが建ち狭くなり、都市景観に溶け込もうとしています。片町に広大な更地が誕生した時は淋しい感じもしましたが、また新たな構造物が建とうとしているのを見るとホッとします。

 

 

 

2015032807296

最後に、香林坊大和から見た、様子です。

ファストファッションのH&M、ヘアカットのグランブルー、結婚式場のアルカンシエルの出店・OPENが決まっている再開発ビルですが、求人誌を見ていると新たに、本格イタリアンレストラン&バーのPIZZA SALVATORE CUOMO&BAR が再開発ビル内にオープンするようです。

PIZZA SALVATORE CUOMO&BARは、2015年7月に三井アウトレットパーク北陸小矢部にも出店するので再開発ビルオープン時には北陸初出店ではないですが、片町に本格イタリアンのお店が出店すると話題になりそうですね。

 

 

過去記事

片町A地区再開発 (ラブロ片町 再開発) 2015.3
片町A地区再開発 (ラブロ片町 再開発) 2015.2
【特集】 片町A地区再開発(ラブロ片町跡地再開発)が今年9月先行開業へ!!
片町A地区再開発 (ラブロ片町 再開発) 2015.1
片町A地区再開発 (ラブロ片町 再開発) 2014.12
片町A地区再開発事業 (ラブロ片町 再開発) 2014.11
片町A地区再開発事業 2014.10
ラブロ片町の解体が終盤! 2014.9
片町A地区再開発 建物解体工事 2014.8
片町A地区再開発 建物解体工事 2014.7月上旬
片町A地区再開発 建物解体工事 2014.5月下旬
ラブロ片町の再開発 着々と計画中
ラブロ片町が来年3月閉店
片町再開発の3案について
【特集&徹底検証】ラブロ片町再開発