日本エスコンが金沢駅東口でホテル建設へ!

2017年5月6日プロジェクトNEWS, 建設中・開発中, 金沢駅東口

20160809_0810
日本エスコンが金沢駅東口でホテルを建設することが明らかになりました!
場所は、金沢駅東口から北の方へ行った先となる堀川新町です。

 

 

 

概要

20160809_0809
名称:(仮称)金沢市堀川新町 計画
開発事業者:日本エスコン
設計者:日企設計
敷地面積:498.06㎡
建築面積:274.47㎡
延べ床面積:3356.45㎡
構造:鉄骨造
高さ:44.41m
階数:地上13階
工事着手予定日:2016年9月1日
工事完了予定日:2017年12月31日(予定)

 

 

現在の様子

20160809_0810
現在はコインパーキングとなっています。奥に見えるのはホームラン金沢店です。

 

 

20160809_0812
また、隣接地では、フージャースホールディングスが15階建てマンションを計画しており、金沢駅周辺の土地の高度利用化がどんどん進んでいることが実感できます。

 

また、日本エスコンは金沢市尾山町にも北陸第1号となるホテルを建設中です。日本エスコンの場合、建物を他のホテル業者に賃貸する形となるので、地上13階建てのホテルをどの事業者が運営するのか、気になるところです。

 

おそらくビジネスホテルになると思われますが、周辺には、ダイワロイネットホテルやドーミーイン、東横イン、ルートイン、駅西にはAPAホテル、ABホテル、R&Bホテル、ホテルマイステイズ金沢、先日計画が明らかになった(仮称)ホテルビスタ金沢など、ビジネスホテルでも激戦区となっており、今後激しいホテル競争にならないか心配です。

 

 

 

過去記事

過去記事はこちら!

この記事以降の最新記事はこちら