三井不動産が金沢にホテルを建設へ!

2017年5月6日プロジェクトNEWS, 建設中・開発中, 上堤町・下堤町・南町・尾山町

20160626_0425

また新たな開発案件が浮上しました!

三井不動産が金沢市上堤町の金沢東京海上ビル跡地で、ホテルを開発することが明らかになりました!!

 

 

 

 

場所は?

mitsuikanazawa1

場所は、金沢市下堤町のかつて「金沢東京海上ビル」があった場所です。

上の図では黄色で示されている部分です。

周辺ではホテルの計画・建設が相次いでいます。

北國銀行本館跡地では、
共立メンテナンスが御宿野乃金沢(仮称)を建設
ユニゾホテルがホテルユニゾイン金沢百万石通りを建設

尾山町の駐車場跡地では、
日本エスコンが尾山町プロジェクトとしてホテルを建設

と、周辺では立て続けに建設計画が発表され、空前の開発ラッシュが訪れています。ここに、さらに財閥系の三井不動産がホテルを建設することになります。

 

 

 

三井ガーデンホテルが有力?

20160626_0426

建設されるホテルブランドはまだ明らかにしていません。

しかし、

・三井不動産グループが運営すること

・宿泊特化型のホテルになること

から、三井ガーデンホテルが有力ではないかとの情報が出ています。

三井ガーデンホテルは近年では、「三井ガーデンホテル柏の葉」「大阪プレミア」「三井ガーデンホテル京都新町 別邸」「ミレニアム三井ガーデンホテル 東京」など大都市とその近郊に進出しています。

地方都市では、札幌、仙台、岡山、広島、熊本に進出しています。

三井ガーデンホテルが金沢に進出すれば日本海側初進出となります。

 

 

 

三井不動産が金沢で手掛けたホテルは既にある

そういえば、三井不動産は金沢市内でホテルを建設したことがありました。

20160501_0603

武蔵町にある「ホテルリソルトリニティ金沢」です。

こちらは2008年に三井不動産が土地を取得し建物を建設、運営は三井不動産と業務提携があるリソルホールディングスに賃借し運営されています。

今回の建設案件では、新聞各社が三井ガーデンホテルが有力としている点や三井不動産グループが運営するとしていることから、こういったケースになる可能性は低いと思います。

 

 

 

概要

20160626_0424

敷地面積 965㎡
建築面積 不明
延床面積 不明
地上13階 地下1階
客室数 170室

躯体解体工事~今年7月まで
2017年夏着工予定
2018年12月末竣工予定
2019年初頭 開業予定

 

地上13階ということは、高さ制限ギリギリだと思われます。

 

 

現在の様子

20160626_0425

昨年6月の様子です。

 

 

 

20160626_0423

元々は金沢東京海上ビルというオフィスビルが建っていましたが、解体され、福祉施設運営会社に売却され福祉施設が建設予定でしたが、苗加え不動産の子会社であるアビタに売却され、コインパーキングとして利用され現在に至ります。

2017年1月現在ではコインパーキング施設は全て解体しているとのことです。

 

 

20160626_0427

 

 

 

 

とうとう財閥系の三井不動産がホテルを展開することになったかという感じです。非常に驚きました。上堤町・下堤町界隈はオフィス街からホテル街へと変貌しつつあるようです。

 

最新記事

この記事以降の最新記事はこちら