北國銀行本館跡地に和風ホテル!御宿 野乃金沢(仮称)が建設へ!

プロジェクトNEWS, 建設中・開発中, 上堤町・下堤町・南町・尾山町

2016020700594

北國銀行本館跡地に和風ホテルが誕生します!

北國銀行本館跡地で、共立メンテナンスが開発するホテルは、

御宿 野乃金沢(仮称)

に決まりました。

 

 

共立メンテナンスが展開する「御宿 野乃」ブランドが金沢に進出するのは初めてで、注目を集めそうです。

 

 

場所は?

nonokanazawa1

場所は、金沢市下堤町の北國銀行本館跡地です。

隣接地では、

三菱地所レジデンスがマンション「ザ パークハウス金沢城公園

ユニゾホテルがホテル「ユニゾイン金沢百万石通り

を建設中です。

これで、北國銀行本店ビルに北國銀行本店が移転したことに伴う跡地活用の概要がすべて出揃ったことになります。

 

 

 

経緯

2016020700590

北國銀行本館跡地を共立メンテナンスが取得することは決まっていたのですが、はじめは、ドーミーインのツイン・ダブルの部屋の比率を40%以上にした「プレミアム」タイプを建設予定でした。

地上9階 203室を展開予定でした。

しかし、資材高騰等(当初計画より4割上昇)でいったん白紙に戻していました。

(参考記事:北國銀行本館跡にホテル建設へ、MICEの反省を生かして…

 

 

 

御宿 野乃とは?

御宿 野乃は、ドーミーインブランド初の和風プレミアムホテルとして、 ドーミーインの快適性をそのままに、木の温もりと香り、畳の爽快感、 和服の柔らかさと艶やかさを持った『現代の旅籠』として、 すべてのお客様が日本を感じる旅のお手伝いをいたします。(御宿野乃 天然温泉 境港 夕凪の湯 より引用)

とあるように、ドーミーインブランドの和風のプレミアムタイプのホテルです。

プレミアムタイプということは、ツイン・ダブルの部屋の比率を40%以上にしたもので、ビジネス利用というよりも観光客を想定したものになるでしょうか。

特徴は全館畳張りで、全客室に温泉を完備している点です。

館内は和風で、部屋にいながら温泉が楽しめる、今までのビジネスホテルの概念を覆すホテルですね。

 

北陸には現在、富山市内に進出しています!

20160603_0141

富山市内にある「天然温泉 富山 剣の湯 御宿野乃」は昨年竣工した再開発ビル「ユウタウン総曲輪」の一角にあります。

2階には一般客も入浴が可能な温泉があり、人気を博しています。

 

 

 

概要

名称:(仮称)御宿 野乃 金沢
敷地面積:1636㎡
建築面積:1075㎡
高さ:44.99m
延床面積:11,807㎡
13階建て

着工 2017年6月(予定)
竣工 2018年12月(予定)

 

概要を見ると、高さ制限ギリギリの地上44.99mで建設されることが分かります。客室数はまだ明らかになっていませんが、延床面積は他のドーミーインの施設と比べても大きく、

参考までに、

天然温泉善光の湯 ドーミーイン長野 延床面積は約5220㎡ 153室
天然温泉錦鯱の湯 ドーミーインPREMIUM名古屋栄 延床面積は約7200㎡ 212室

ということを考えると、

(仮称)御宿 野乃 金沢は、延床面積:11,807㎡なので、300室程度の大規模なホテルになるのではないでしょうか?

 

 

20160626_0418
建設予定地は、百万石通りに面し、近江町市場や金沢城公園に近い立地なので、需要が高いと思われます。

 

現在は更地の北國銀行本館跡地ですが、3本の建物が林立することとなり、非常に楽しみです。