金沢駅西にJR西日本不動産開発がオフィスビル建設へ!

2017年1月18日金沢駅西口, プロジェクトNEWS, 建設中・開発中

 

金沢駅西にオフィスビルが建設されるようです!

◎金沢駅西にオフィスビル JR西日本不動産開発
 ジェイアール西日本不動産開発(兵庫県尼崎市)は、JR金沢駅西側の金沢市広岡3丁目に7階建てのオフィスビルを建設する。1階には店舗を併設し、6月着工、来年4月の 完成を予定する。2年後に迫る北陸新幹線金沢開業を追い風に、駅から徒歩圏内の好立地 でオフィス需要を見込む。
建設予定地はJR金沢体育館の敷地を中心とするエリアで、面積は4987平方メートル。オフィスビルの建築面積は1802平方メートル、延べ床面積9652平方メートルとなる。敷地内に80台前後の駐車場を設ける計画だ。
 建設地を含めた周辺には、JR関連の約3万平方メートルの敷地が広がっている。敷地内では既に温泉の掘削工事が行われ、ホテルやマンション、医療施設、商業施設など複数 の開発用途が検討中とされている。
 同社は「まず第1弾としてオフィスビルの建設を決めた」としており、今後の開発は未定としている。
 ビルの名前は「JR金沢駅第3NKビル(仮称)」とし、設計はジェイアール西日本コ ンサルタンツ(大阪市)が担当する。
 ジェイアール西日本不動産開発は、JR西日本などとともに金沢駅東で「金沢フォーラス」を手掛けた実績がある。 (北國新聞より引用)

記事詳細

 

ついに地元紙で発表されました。

 

金沢市におけるオフィスビル供給は、2005年に決定された北陸新幹線開業時期決定によるプチバブル(2005~2007年)でホテルやマンションを始め、商業施設やオフィスの建設も沢山ありました。

 

 

201007211166

オフィスビルの過剰供給が指摘されたもののプチバブルの波に乗り、次々と建設された結果、リーマンショックが到来し、支店の廃統合や郊外移転で空室率が増加し、金沢市のオフィス空室率は全国トップクラスの24%を記録するまでなりました。そしてリーマンショック前に建設が始まった金沢上堤町ビルやアセント金沢ビルは竣工後も全くテナントが入らない状態が続き最悪の状態でしたが、徐々にテナントが入り、アセント金沢ビルはオフィスビルから専門学校へと変わりました。その結果現在は17%(最新値)となり全国主要都市ワーストは脱却できました。特に金沢駅前の空室率に至っては10%を切る状態であり、供給不足なくらいでした。
計画決定されれば金沢に4~5年ぶりにオフィスビルが着工される事となります!!
徐々に駅西シフトしてきてますね。南町の空室率は依然35%程なので厳しい状況が続いてますが、これからは駅西の時代が目前となってます。
今年からは北國銀行の新本店ビルも着工されます。

進む金沢駅西口の都市開発

金沢駅西に開発予定は

オフィス

北國銀行新本店ビル
NHK金沢放送局
金沢駅第3NKビル

 

マンション

大和ハウス工業マンション2棟

 

学校

大原学園金沢新校舎

 

 

 

概要

金沢駅第3NKビル
地上7階地下0階
敷地面積 4987㎡
建築面積1802㎡
延べ床面積 9652㎡
80台前後の駐車場
2013年6月着工予定
2014年4月竣工予定

これらをみると3000㎡が駐車場となるので平面駐車場となるようです。オフィスの述床面積も約10000㎡となかなかの規模です。

10000㎡と言ってもどのくらいか分からないと思うので金沢にあるビルで言うと片町の北國ビルディングとほぼ同じ大きさです。ちなみに北陸最大級のオフィスビルの金沢パークビルの4分の1です。

 

079

北國ビルディング

201007211117

金沢パークビル
金沢駅西のオフィス需要は十分あります。金沢市中心部は狭い上にオフィスビルは老朽化が進んでいるので駅西がオフィス街になる事は仕方ないことなのでこれからもさらに集積が進んでいくことでしょう。
アメンバー限定記事ではJR金沢駅第3NKビルは商業施設前提で話を進めてましたが、理由としてはJR系ホテルは進出しているし、駅東には金沢駅NKビル(金沢フォーラス)が建設済みだし、駅西も商業施設だろうと思ってました。選択肢としてオフィスビルがあったことを見落としてましたね。
JR金沢駅第3NKビルが建設されるJR金沢体育館の敷地についてですが、JR金沢体育館に入居しているユニー北陸支社はこれを機会に他のオフィスビルに移転するのか新たに建設されるオフィスビルに入るのか注目です。さらに、JR金沢支社ビルは北陸新幹線が開業する2015年までに石川県並行在来線株式会社に売却することが決まっているので、もしかしたらこのオフィスビルへ移転する可能性もあります。1階の店舗は需要的にコンビニや飲食店が入ると思われます。

 

 

 

社宅や体育館、バス車庫が並ぶJR西日本の敷地

P1020337

奥がJR金沢体育館

 

 

 

P1020338

金沢駅西でJR西日本の所有している土地は30000㎡あります。そのうち5000㎡がオフィスビルの敷地となる事が決まりました。残り25000㎡の土地は商業施設や医療施設、マンション、温泉? ができる予定です。全て完成すればJR西日本が開発した一つの街が誕生しそうです。

 

 

 

201007211124

今後の駅西が楽しみになってきました!

 

過去記事

過去記事はこちら!