めいてつエムザ「黒門小路」OPENレポート 2014.12.30

2017年1月16日建設中・開発中, 武蔵ヶ辻・大手町

2014123002964

めいてつエムザの大規模改装によって誕生したエリア、黒門小路のOPEN1か月のレポートです。

 

 

 

 

2014123002951

2014123002952

かつては自動ドアを開ければ無印良品でしたが・・・自動ドアを抜けると・・・

 

 

 

2014123002957

うわっ!全く雰囲気が違います!!

 

 

 

2014123002953

入り口スロープ横にはスタバがリニューアルオープンしていました!

今までの”めいてつエムザ”がいい意味で、エムザらしくない施設に生まれ変わってました。あくまでも”いい意味で”です!

 

 

 

 

2014123002954

階段横の間接照明には「KUROMON KOJI」の文字が。

シックな雰囲気に。

 

 

 

 

2014123002955

スタバもまるで、黒門小路という新たなエリアの一角をなすような形で入居しています。

 

 

 

 

2014123002958

黒門小路はエリア内でさらに様々なエリアに区分されていました。

全てのエリアはご紹介できませんのでご了承を。

 

 

 

 

2014123002956

・・・というわけで一か所だけ。大樋美術館やギャラリーのエリアです。

ショーケースに入ってる品々は、まるで美術館のようでした。

 

 

 

2014123002959

めいてつエムザ1階から黒門小路・スターバックスへの入り口

 

 

 

 

2014123002962

リニューアルオープンしたスタバを百万石通り側から。

 

 

 

・・・というわけで、エムザ大規模改装により誕生した黒門小路。

 

私の想像では、黒門小路という、エムザが経営する1店舗のお店で店員さんが沢山常駐していて入りづらいお店なのかな?内装も大したことはないと思っていましたが、黒門小路に入ってみると私の想像をはるかに超えるクオリティと、黒門小路は1店舗というよりいくつか店舗が集まっているエリアの総称だということが分かり、その店内の広さにも驚きました。内装は「和」を基調としており、細かな部分まで黒門小路のロゴマークがあしらわれ、のれんも雰囲気出ていました。

 

正直あまり期待していなかっただけに、想像を超えるものだったので本当に驚かされました~。気になる客の入りは訪問日は年の瀬ということもあり、本当にたくさんのお客さんでした。中にある和のカフェやおみやげ処も賑わっていました。

 

近江町市場で海鮮もの買うついでにお土産もここで手に入るといった感じでしょうか。少しばかり、金沢百番街あんとに対抗しているようにも思えましたが、どちらも独自色があるので対抗することは無いかもしれません。

 

長々と書いてしまいましたが、ただのお土産店ではないです。是非行って確かめてみることをおすすめします。

 

 

2014123002963

ちなみに、地下1階には「北陸ごちそう広場」がOPENしていました。

こちらも和で統一されています~

以上、黒門小路レポートでした!