三井住友信託銀行跡地でエムジーリースがホテルを軸に再開発へ!

2017年5月6日プロジェクトNEWS, 建設中・開発中, 上堤町・下堤町・南町・尾山町

 

20160922_0118
また新たに金沢市中心部で再開発計画が浮上しました!!
金沢市下堤町の三井住友信託銀行跡地で、エムジーリースがホテルを軸に再開発を検討していることが明らかになりました。

 

 

 

場所は?

20160626_0406
場所は、めいてつエムザや近江町市場がある、武蔵ヶ辻近くで、下堤町交差点の角の敷地です。

 

 
20160626_0399
6月の訪問時には移転先のお知らせなどがありました。

 

 

 

20160626_0400
目抜き通りの一等地ということで、跡地利用が気になっていました。
敷地面積は推測ですが、約900㎡です。

 

 

 

20160626_0395
めいてつエムザから撮影しました。
三井住友銀行跡地は写真のJTBの看板のあるビルの奥の茶色の建物になります。

 

 

 

周辺で加熱するホテル建設ラッシュ

hotelmap
近江町市場や金沢城から近い下堤町・上堤町エリアはホテルの建設が相次いでおり、半径150~200mのエリアでなんと、6つのホテル計画があります。

①リビタによるリノベーションホテル計画
②アビタが都市型ホテル計画
③日本エスコンがホテルを計画
④ユニゾホテルがビジネスホテル「ユニゾイン金沢」を建設中
⑤ホテルドーミーインがホテルを計画
⑥あるぺん村がカプセルホテルを計画

そして、オレンジで囲った敷地の⑦の場所が三井住友銀行跡地です。
仮にホテルが建設されれば、ホテル激戦区となりそうです。周辺では夜間営業の飲食店が増えそうな一方で、飽和状態にならないか心配です。

 

 

 

20160922_0119
まだ、詳細は未定ですが、開発業者のエムジーリースは元々、丸紅の取引先に対するリース、割賦販売を主業務としている会社です。
また、三井住友ファイナンス&リースとも資金面・人事面で強いつながりを持っているそうで、ノウハウを生かした再開発に期待したいです。

 

 

 

最新記事

この記事以降の最新記事はこちら