金沢・香林坊 KOHRINBO109が「香林坊東急スクエア」へ!

2017年1月15日建設中・開発中, 香林坊・片町・竪町・広坂

金沢市香林坊にある商業施設、KOHRINBO109(香林坊109)が、2016年4月から香林坊東急スクエアとなることが報道されました!

WindowsLiveWriter_KOHRINBO109_CF16__________01_2

リニューアルイメージ:(東急電鉄 ニュースリリース:

金沢・香林坊エリアにおいて「人」と「街」をつなぐ施設を目指して
KOHRINBO 109の全面改装を実施
~2016年春より順次リニューアルオープン~

より引用)

 

 

 香林坊109の大規模改装計画が発表されたのは2015年3月です(当ブログ掲載の参考記事: 金沢・香林坊 「KOHRINBO109」が全面改装!名称変更も検討へ!)。当時から、”香林坊109”という名称も変更される可能性については言われていました。

 私が知ったのは、年が明けてすぐのこと、求人情報誌に出店場所が、香林坊東急スクエア(仮称)となっていたことから、「もしかしたら、東急スクエアになるのでは?」と思っていましたが、今回、同名称にほぼ確定という報道がされました。

 

 

20100508688

まずは、名称変更がほぼ確実となり、名前が消えてしまう「KOHRINBO109」について書きたいと思います。

 

 

 

香林坊109は石川県民の”自慢”

 Twitterのアンケート(2016年2月3日~4日実施 456票)でも、「香林坊109の名称変更が濃厚らしいです。やはり今のところ『香林坊東急スクエア』になるらしい」との投げかけに、「109の名前を残してほしい」という人が全体の42%を占める結果となりました。

 実際に香林坊109は、よく石川県民のプチ自慢に使われることが多く、新幹線開業前までは「金沢には新幹線は通ってないけど109はあるげんよ」といったようなジョークが聞かれたりしていました。私も県外の友人に金沢の街を案内するときは香林坊109を何気なく紹介していました(笑)

 日本国内の流行の最先端を行く、SHIBUYA109に代表されるマルキューが石川県にあることはネタでも自慢でも使われることが多くそれだけ親しみはあったということでしょうか。

 

 

 

香林坊109は地方進出”1号店”

 香林坊109は1985年に香林坊の大規模再開発により誕生しました。”109”のブランドとしては、渋谷の次に出店し、現在進出している、町田や静岡、阿倍野、鹿児島、(閉店済みの宇都宮、富山)などの109出店の先駆けとなりました。香林坊109が金沢のまちに誕生してから今年で31年目です。

 また、地域名+109というスタイルは香林坊が初めて(SHIBUYA109は当時、ファッションコミュニティー109)で、なおかつ、KANAZAWA109ではなく、KOHRINBO109という名称がミソですね。北陸最大の繁華街である香林坊を確固たるブランドにしたのも109が寄与した面が大きいでしょう。

(どうでもいいかもしれませんが、)鹿児島や大阪・阿倍野に進出している109は、SHIBUYA109+地域名となっており、いずれも109ブランドというよりもSHIBUYA109ブランドといった感じでしょう。

 ちなみに、現在の竪町のべルセルとなっている建物は、かつて、109-2となっていたそうです。

 

 

 

地方都市では厳しくなってきたファッションビルの運営

近年は、ネット通販やブランド服離れが進む中で、10~20代の女性がターゲットの商業施設自体が次第に成り立たなくなっていると思われます。実際に、2016年1月末には地方都市である新潟や姫路の中心部にあった「ラフォーレ原宿新潟」や「姫路フォーラス」は閉店・撤退しました。新潟は万代地区の商業施設、姫路は姫路駅前の商業施設がオープンした影響もあるのかもしれませんが、それぞれ人口では金沢を上回る都市ですら複数のファッションビルを運営することは難しくなってきている状況にあります。実際に、109の”本丸”である渋谷109もお店の入れ替わりが激しい状態が続いているそうで、香林坊109も金沢が北陸新幹線開業に沸く中、売り上げが前年比で1割減少したそうです。

だから、109ブランドの求心力も低下している中、開業から31年経過した香林坊109の大規模改装は妥当な判断と言えるでしょう。

続いては、新たにOPENする「香林坊東急スクエア」を見ていきましょう。

 

 

新たにロゴが発表

kohrinbo1

(2016年2月4日 北國新聞より画像引用)

 

2016年2月4日付けの北國新聞には、新たに発表された、香林坊東急スクエアのロゴが乗っていました。

”東急スクエア”ブランドは、青葉台、武蔵小杉、八王子、田園調布など、東京近郊のエリアに出店しており、金沢に出店する店舗は「東急スクエア」として地方都市進出1号店となります。少し気になったのですが、香林坊109の表記は「KOHRINBO109」だったのに対して、香林坊東急スクエアの表記は「KORINBO TOKYU SQUARE」なんですね。KOHRINBO の”H”表記が無くなりました。

名称変更に伴い、ターゲット層も今までの香林坊109で中心となっていた10~20代の女性から、ファミリー層や観光客までを視野に入れた幅広い客層となるそうです。

 

 

 

現在出店が噂されているテナント(?)

WindowsLiveWriter_KOHRINBO109_CF16__________02_2

リニューアルイメージ:(東急電鉄 ニュースリリース:

金沢・香林坊エリアにおいて「人」と「街」をつなぐ施設を目指して
KOHRINBO 109の全面改装を実施
~2016年春より順次リニューアルオープン~

より引用)

やはり、どうしても気になるのがテナントは何が入るのか?ということです。

 

今朝の朝刊によると、「ユナイテッドアローズ」が北陸初出店となるそうです。ユナイテッドアローズは、昨年末から求人誌には情報が出ていたものの、てっきり金沢駅周辺に出店するものと思っていました。出店位置は香林坊交差点に面したあたりで、昔はセシルマクビーやユニクロの看板が並んでいた辺りがガラス張りとなり、出入口も設けられるそうです。メンズ・レディースを取り扱います。実質的な路面店となりそうですね。

 

ちなみに、ユナイテッドアローズはグリーンレーベルやビューティーアンドユースは金沢フォーラスに出店済みでしたが本家のユナイテッドアローズは北陸未進出でした。ユナイテッドアローズが出店することで、ビームス、シップスとともにセレクトショップ御三家と呼ばれる人気店が金沢に出店を果たすことになります。

 

さらに、書店のうつのみや本店が、柿木畠から移転し地下1階に正式出店となります!うつのみやは石川県内に数店舗出店している書店で、本店をまるごと、香林坊東急スクエア地下1階のフロア全体を使って出店するそうです。(参考記事:うつのみや本店が香林坊地区に移転へ!

 

現在は”仮店舗”として、109のG階に出店しています。移転についての当時の記事では、”移転先の売り場面積は現在よりも広くなる予定で、カフェコーナーを新設する構想もある”という旨の発言もあったため、もしかするとカフェコーナーが併設される可能性もありますね。

その他、求人誌に出ていた情報では、女性向けカジュアルブランドのバンヤードストームや、眼鏡店のZoffが出店するようです。

テナント数は香林坊109時代の80店舗から、1店舗当たりの面積を広く取ることで香林坊東急スクエアは40店舗程度となるそうです。

今までの女性向けファッション店舗中心の構成から、アパレル店のほか、生活雑貨や飲食店も充実させるそうです。

 

 

今後の大規模改装スケジュール

営業しながらの大規模改装となります。今後の大規模改装のスケジュールは以下のようになっています。

現在

4階 営業中
3階 営業中
2階 改装中
1階 改装中
G階 営業中
B1階 改装中

 

2016年4月

4階 改装開始

3階 改装開始
2階 グランドオープン
1階 グランドオープン (ユナイテッドアローズなど)
G階 改装開始
B1階 グランドオープン(うつのみや 本店)

 

2016年秋

4階 グランドオープン
3階 グランドオープン
2階 営業中
1階 営業中 (ユナイテッドアローズなど)
G階 グランドオープン
B1階 営業中(うつのみや 本店)

今春の大規模改装第一弾の核テナントとなるのはユナイテッドアローズだそうです。

今秋の大規模改装第二弾は是非、3階、4階に大手雑貨店の進出を期待したいです。

2015031406283

(香林坊109のロゴ 2015年3月撮影)

 

香林坊109の大規模改装に伴う閉店で、多くのお店が退店することになりました(参考記事:【大規模改装】KOHRINBO109に入っていたテナントの閉店・移転情報(暫定)) が、それ以上の集客力のあるテナントが入らないと、金沢駅周辺に対抗していくことは難しいと思います。近年は金沢市中心部にある有名店がみんな金沢駅前の商業施設に移転しています。金沢駅前は新幹線開業や商業施設の開業により北陸地区においてこれ以上ないレベルの集客力を誇るエリアへと急伸しており、今まで香林坊のシンボルで、北陸の流行の最先端を行く香林坊109の地位は東急スクエアにも継承されてほしいです。

 

 

過去記事

過去記事はこちら!