総曲輪西再開発事業 2014.9月下旬

2017年1月15日建設中・開発中, 富山市

P9232270

総曲輪西再開発事業 は、路面電車(以下セントラム)の電停前に位置しており、総曲輪通り商店街の最西端に位置するなど、中心商店街の玄関口としての役割が期待できることから、「駅前広場」に変わる「(仮称)トランジットプラザ」を整備し、セントラム、バス、自動車、自転車、徒歩など異なる交通モード間の結節機能強化を 図り、各商業施設やシネマコンプレックス、駐車場の出入口を総曲輪通りに面して設置することで複合施設のメインストリートとして高い集客効果と利便性を持ち合わせた回遊動線を創出することを目指しております。

総曲輪西再開発事業 より引用)

再開発ビル内にはドーミーインの展開する和風のホテルや、駐車場店舗金子興業の映画館などが入居される予定です。

 

 

前回の訪問と比べると、さらに解体工事が進み、総曲輪商店街のアーケードもいよいよなくなっていました。

 

 

現在の様子

P9232272

大手モール側(敷地西側)から見た様子です。総曲輪のアーケードがなくなったことで大手モールから富山大和が見渡せるようになりました。

 

 

 

P9232273

富山に昔から住んでいる方にとっては懐かしの建物が取り壊されることが感慨深いと思います。

金沢でも片町の再開発により、ラブロ片町を中心とした周辺約10棟の建物が解体中なので、これも時代の流れと言ったところでしょうか。

 

 

 

P9232274

そろそろ写真に写っている2棟も取り壊されるのでしょうか。

 

 

 

P9232277

敷地南側の解体も進んでいます。こちらも富山大和まで見渡せるようになりました。

解体工事の中で最も高いビル「サンシャイン総曲輪」はまだ残ってましたよ。

隣には一番町共同ビルの工事が進んでいます。

 

 

 

P9232278

最後に富山市内電車環状線大手モール駅と総曲輪西再開発事業解体現場の様子です。

解体はもうしばらく時間がかかりそうですね。

 

 

過去記事

総曲輪西再開発事業 2014.9
総曲輪西再開発事業 新築工事 2014.7