西町南地区再開発事業 (TOYAMAキラリ) 2015.3

2017年1月15日建設中・開発中, 富山市

DSC06820

西町南地区再開発事業 (TOYAMAキラリ) は、富山大和(百貨店)跡地とその周辺を再開発し、ガラス美術館、銀行(本店機能)、店舗、図書館が入る複合ビルを建設する事業です。

 

 

 

概要

敷地面積 約4145㎡
建築面積 約3400㎡
延床面積 約26780㎡
規模 地上10階 地下1階
設計 隈研吾建築都市設計事務所 (RIA・隈研吾・三四五設計共同体)
総事業費 約182.8億円
2015年3月竣工予定
富山市ガラス美術館、図書館は2015年8月22日OPEN!!

 

 

 

現在の様子

DSC06822

富山地方鉄道 西町駅付近から見た様子です。

 

 

 

DSC06821

西町交差点から見た様子です。

 

 

 

DSC06824

南側には駐輪場が建設中でした。

 

 

 

DSC06825

再開発南側の様子です。

ソーラーパネルと緑化パネルの取り付け工事中でした!!

 

 

 

DSC06826

モザイク状に取り付けられています。

 

 

 

DSC06827

上までびっしりと緑化パネルが取り付けられるとカッコ良さそうです。

 

 

 

DSC06828

西側には歩道が設けられました。

 

 

 

DSC06829

西側に設けられるガラス張りのスペースです。店舗でしょうか?入り口でしょうか?

 

 

 

DSC06830

そして、敷地の北西側にメインエントランスがあります。

 

 

 

DSC06832

太い柱が上へと伸びており、解放感があります。

 

 

 

DSC06833

内部は見えづらいですが、エスカレーターが見えます(写真中央~左側)

なんだかオフィスビルのような雰囲気です。

 

 

 

DSC06834

西町交差点に面する、富山第一銀行の入り口です。

 

 

 

 

DSC06835

複合ビルが着々と完成に近づいています。

北陸新幹線が開業し、環状線で市中心部に訪れる観光客も増えています。

TOYAMAキラリ開業で建築としてのインパクト、内装の快適さ、ガラス工芸の発信で多くの市民から観光客まで愛される複合ビルとなってほしいですね。

 

 

 

過去記事

西町南地区再開発事業( TOYAMAキラリ ) 2015.2
西町南地区再開発事業(TOYAMAキラリ) 2014.11
西町南地区再開発事業 2014.9
西町南市街地再開発事業 新築工事 2014.7