西町南地区再開発事業(TOYAMAキラリ) 2014.11

2017年1月15日建設中・開発中, 富山市

2014103101073

西町南地区再開発事業 は、富山大和(百貨店)跡地とその周辺を再開発し、ガラス美術館、銀行(本店機能)、店舗、図書館が入る複合ビルを建設する事業です。

 

 

 

概要

敷地面積 約4145㎡
建築面積 約3400㎡
延床面積 約26780㎡
規模 地上10階 地下1階
設計 隈研吾建築都市設計事務所 (RIA・隈研吾・三四五設計共同体)
総事業費 約182.8億円
2015年3月竣工予定
富山市ガラス美術館、図書館は2015年8月22日OPEN!!

2014年10月23日に西町南再開発の愛称が決定しました!

愛称は TOYAMAキラリ です。

同時にロゴも発表されました。

WindowsLiveWriter_TOYAMA2014_11_1EC3_100107_02_2

再開発ビルの愛称が「TOYAMAキラリ」に決定しました(西町南再開発事業組合HP)

 

 

現在の様子

2014103101065

総曲輪グランドプラザ前から見た、TOYAMAキラリの様子です。

仮囲いが無くなり、いよいよ完成に近づいてきました。

 

 

 

2014103101066

入り口付近も工事が進んでます。

 

 

 

2014103101082

入り口付近の様子です。ガラス張り、天井高で開放的なイメージがあります。

 

 

 

2014103101068

内部も明かりがついており、内装工事の真っ只中のようです。

 

 

 

2014103101074

西町交差点から見たTOYAMAキラリの様子です。

曇りの日でもインパクトある外観です。

 

 

 

2014103101078

このブルーシートがかかっている部分はガラス張りになるようです。

 

 

 

2014103101079

敷地南側(裏側)の様子です。壁には太陽光パネルと壁面緑化が施される予定となっています。

 

 

 

2014103101077

建設が進む「TOYAMAキラリ」 かつては富山県内唯一のスクランブル交差点だった西町交差点。富山市の賑わいの中心でした。最近は輝きが失われていましたが、近年は再開発事業が行われ、老朽建造物が再開発され、次々と新しい建物に生まれ変わっています。

TOYAMAキラリの開業で、再びキラリと輝くことができるのでしょうか。 

 

 

過去記事

西町南地区再開発事業 2014.9
西町南市街地再開発事業 新築工事 2014.7